FC2ブログ

【7回目】隊長、利しりデビュー「利しり」@新宿歌舞伎町

2017.11.18.21:43

利しり@新宿歌舞伎町
ラーメン


餡子隊長が「利しり」に行ってみたいと仰っしゃるので、土曜日の夜に行ってまいりました。
※利しりは昼は営業しておりません
1 (6)


18時30分オープンなのですが開店10分前の18時20分に行ったら6名ほどの並びが出来ていました。
利しりって開店前並ぶんだ!
1 (1)

利しりは今回で7回目の訪問ですが、これまでも1回か2回並ぶことはありました(開店時突撃は今回が初めてです)。
ただ、20名とかそういう並びができているのは見たことがありませんので、そういう意味では安心のお店です。


2名ですが4名がけのテーブル席に通していただきました。
あちおさん、ナムさんたち以外と利しりに来るのはよくよく考えたら初めてかもしれない。
1軒目での訪問も初めてかもしれない。
1 (2)


利しりは「すっぽん」でとった出汁のラーメンが頂けるお店です。
あと、炒飯と餃子が異様に美味しいです。
ラーメン、炒飯、餃子は決して外すことができないメニューですので、2人以上での訪問がオススメです。
1 (3)

詳しいメニューの内容などは一番下に掲載しました過去記事をご覧頂ければと思います。


利しりでは、ビールです。
ビールはキリンラガー。生ビールはなく中瓶のみです。
生ビールも瓶ビールも中身は完全に一緒のものなのですが。
1 (4)


大ぶりの餃子。もちっとした餡と、よく錬られて味がしっかりついた餡が特徴です。
都内で3本の指に入るであろう、わたしが好きな餃子です。
(個人的都内3指であります)
1 (7)


ラーメンの部からは「おろちょん」を選択しました。
7段階から選べる辛さは「1」の普通にしました。餡子隊長がいらっしゃるので。
普通を食べるのも初めてかもしれない。
1 (9)


すっぽんから取られた、深い味わいの出汁で構成されるスープ。
じんわりと旨い。そして見た目以上に上品。育ちの良さが伺えます。
1 (10)


辛さは普通ということで、そこまで辛くはありません。
辛いものが苦手な方でも最後まで美味しく頂けるレベルです。
辛いものが苦手な餡子隊長はそれでも「辛い」と仰っていました。
1 (11)


たっぷりの麺はデフォルトで大盛りクラスです。
細く長いストレート麺が大変素敵であります。
1 (12)

麺の量がかなりありますので、2人で訪問する場合は、餃子+ラーメン+炒飯をそれぞれ1で十分すぎるほど十分です。


炒飯はかなりの確率で営業途中にご飯が無くなり終了となります。
なので炒飯を食べたい場合は21時くらいまでには入店した方がよいです。
かつても2度ほど「ご飯切れ炒飯なし」に阻まれたことがあります。
1 (13)

また、ナムさん情報によると年末の最終日はさらにいつも以上に早い時間に炒飯が終わるらしいです。
もしかすると最初から無いのかも、、、という噂もあります。


味が濃いめですが、炒め香のついた香ばしい力強い炒飯は、これまた都内3指に入るかもしれません。
餃子、ラーメン、炒飯のコンボでかなり満腹になります。
1 (14)

隊長もかなり気に入って頂いたようで、今度はおろちょんではなく普通のラーメンが食べてみたいそうです。
炒飯に付いていたスープがたいそう美味しかったからと。


===
【オーダー】
ビール 540円
餃子 540円
おろちょん 1,080円
炒飯 1,080円


利しりの過去記事はこちらです。
・2011年11月4日
・2014年2月10日
・2014年12月26日
・2015年4月17日
・2015年12月28日
・2017年5月24日



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

利しりラーメン / 西武新宿駅新宿西口駅東新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る