FC2ブログ

【2回目】驚き桃の木山椒の木「さんしょの木」@新宿御苑

2017.12.02.13:10

さんしょの木@新宿御苑
ラーメン

神奈川で見つけた銀杏の木。当記事とは何の関係もありません。
強いて言えば「さんしょの木ではなく銀杏の木」というくらい。
1 (1)


奇しくも2日連続せたが屋グループになってしまいました。
会社がある地元新宿二丁目から歩くこと5分少々。「さんしょの木」です。
1 (2)

驚き、桃の木、山椒の木という言葉がありますが、
ひるがお桃の木、さんしょの木というリレーであります。


前回は雲呑麺にしましたので、今度はつけ担々麺にします。
次回肉つけそばでコンプリートとなります。
1 (3)

つけ担々麺は雲呑麺と違って1,000円を超えてしまいますが大盛りがあります。
嗚呼、どうか雲呑麺にもいつか大盛りを。。。


土曜の14時に伺いましたら、わたし1人でした。
とても綺麗な店内は、美味しい料理が出てきそうな雰囲気に満ちています。戦略は細部に宿る。
1 (4)


つけ担々麺が到着しました。なかなか独創的な出で立ちです。
1 (5)


肉餡エリア、辛味エリア、山椒エリア、葱エリアなどに分かれています。
彩りは決して綺麗ではありませんが、とても美味しそうです。雲呑麺が美味しかったから余計にそう思うのかもしれません。
今度はどんな味なのだろうと。
1 (8)


肉餡は牛肉でしょうか。甘めの味付けでコク深く、辛さを和らげる旨さがあります。
ネギの辛味抜きも完璧。脇役の仕事も完璧になされています。さすがせたが屋グループ。
1 (9)


葱の辛味をここまで完璧に抜ききっているケースは大変珍しい気がします。下処理にとても時間がかかっていそう。
汁にドボンするラーメンであれば多少辛味があってもスープで中和されますが、つけの場合はそうはいきません。
1 (10)


つけ汁はサラサラタイプ。真っ赤ですが、優等生タイプのサラサラタイプ。
唐辛子の辛さと、山椒のビリビリ加減のちょうどよさが半端ありません。山椒が苦手ですが殊更美味しく感じます。
1 (6)

赤々としていますが辛さは大変マイルドですし。旨さを存分に感じられるくらいに辛さは抑えられています。


最初はなるほどーーーという旨さに感じますが、食べ進めるにつれてどんどん美味しくなる後半追い上げ型のつけ麺です。
最初飛ばして後半飽きるというダメなラーメンとは完全に一線を画しています。
出汁もよく効いてて全然しょっぱくないところも素敵です。
1 (11)

喉越しよい細麺は、サラサラしたつけ汁がよく絡んで相性抜群です。

器も綺麗だしお店も綺麗。味も最高。
さんしょの木の次は何になるのかなあと、今から勝手に未来のお店が楽しみです。
1 (7)

次は肉つけそばを食べに来たいと思います。


===
【オーダー】
つけ担々麺 900円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

さんしょの木ラーメン / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅四谷三丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る