FC2ブログ

新宿二丁目が誇る焼肉屋さん「大貫」

2017.12.13.22:39

大貫@新宿二丁目
焼肉


駅でいうと最寄りは新宿三丁目。お店があるのは新宿二丁目。
新宿御苑からも十分歩ける場所にある焼肉屋さん「大貫」。会社からもっとも近い焼肉屋さんです。
1 (1)

会社からすぐ近くなので昼間に撮った写真ですが、ランチ営業はしておりません。


人気があるため予約無しでの訪問はなかなか難しいと思われます。わたしは2週間前に予約しました。
それからアラカルトのメニューがないため、コースは1万、1.2万、1.5万の3択となっています。
1 (3)


お昼に行った時点で満席の貼り紙が出ていました。
1 (2)

あとでお店の方に伺ったのですが、本店は静岡にあるそうです。
東京進出店舗が、ここ新宿二丁目のお店になると。


店内はゆったりと4人が座れるボックス席が4つ。
6人も座れますが、男性6名だとちょっとだけ窮屈かもしれません。
高級な焼肉屋さんですので、4人でゆったりと利用するのがオススメです。
図3

オープニングは前菜3種が出てきます。


■生ビール(650円)/キムチ
図2

ビールはエビス。もう少しスッキリとした味のビールが好きですがビールはエビスの生一択となっています。
キムチは若干の深漬けタイプですが、ほどよく辛く酸味もちょうどよく美味しい。


今回は誕生パーティーでしたので1.5万円のコースにしました。
コースのみという以外に、大貫さんの特徴はお肉は店員さんが焼いてくれるという点があります。
1つの席に1人の担当者が付いてくれて、すべての肉を焼いてくれます。
(必ずしも専任ということではないようですが、今回は専任で男性の1人の方が全部対応してくれました)

1.5万円のコースの全容を紹介します。


■タン
①タン

見たことがないほどに分厚く切られた牛タン。
オープニングの先制パンチという意味では相当な威力があります。

バナー式の焼き場。ここで1分焼くのだそうです。分厚いだけに、焼き時間も長いです。
食べますと、すごい脂が襲ってきます。しかしカルビなどと違って重すぎない脂なので大丈夫。
①タン2

こんなにも食べごたえのある牛タンは初めてです。


■椎茸
②しいたけ

そんな名前ではないと思いますが、お化け椎茸と言って差し支えないレベルの椎茸です。
三重県産とのこと。こんな椎茸は成城石井でも売っていません。

汁をこぼさないように気をつけながら椎茸を食べるのは人生初です。
とにかく味が濃い。


■イチボ
③いちぼ

見事な赤さとサシの白さのコントラスト。
ネギ塩をくるりんぱして食べます。ネギ塩が脂を中和してくれて、最高の仕上がりになります。
図1

嗚呼、白ごはんが食べたい。しかしご飯食べてしまうと最後まで辿り着けないと思ってしまい我慢を続けることにしました。


■モツ
④豚の胃と牛のレバー

豚の胃と牛のレバーだそうです。
レバーは焼き加減が難しいところですが、ぱさつかないギリギリ一歩手前にコントロールされた見事な焼きを見せて頂きました。
ホルモンこそ、是非お店の方に焼いて欲しいお肉です。見た目が変わらないので焼けたのか焼けてないのかわからないので。

赤ちょうちん@新宿御苑では、お店の人が焼いたほうが美味しいという理由で、焼いた状態で提供されることをぼんやり思い出しました。


次にハラミが登場するということで、ここで白ごはんの登場をお願いしました。
ご飯はお櫃で提供されます。その時点ですごく美味しそう。
1 (22)

米は新潟加茂市のコシヒカリだそうで、ふっくらツヤツヤ、最高のコンディションです。
いつも以上にご飯が進んでしまうことは間違いありません。
1 (23)


■ハラミ
⑤ハラミ

さらりと美味しいハラミ。脂も上質でしつこくなく、最近一番好きな部位ですが特にこのハラミは旨い。
かなり脂が多そうに見えますが、まったくしつこさがありません。

まだまだいけるぞ!

この時はそう思いました。


■3種のカルビ
⑥カルビ三兄弟

えんぴつ、リブロース、ざぶとん。3種類のカルビ。
甘めの味付けがたまりません。。。極上の肉に、絶妙な甘さのタレがたまりません。
焼肉は見た目でおおよそ味が想像できますが、やはり間違いのないやつでした。

カルビを乗り越えてもオイルタンクはまだ大丈夫でした。


この時点でお店の方に「この後、赤身3種→ヒレと続くのですが、ヒレを先になさいますか?」と聞かれます。
なぜそんなことを?と伺ってみると「ヒレを美味しく食べたいので、先に出して欲しいと言われることがあるから」とのことです。

オイルタンクはまだ余裕があると思ったため、もともとの予定通りでお願いすることにしました。
結果的に、この判断は大間違いでした。


■赤身3種
⑦赤身三兄弟

しんしん、かめのこ、ランプです。
赤身はやはりカルビよりはほっとする味です。年齢的な意味もあるというか年齢的な意味しかないでしょうけど。
しかし、、、脂身の少ない赤身3種を食べている際に体内に以上が起こりました。

オイルタンクが一気に溢れたのです。急に足が、、、いや手が止まり気味になります。
大丈夫と思っていたタンクは、実は表面張力ギリギリのところで持ちこたえていただけでした。美味しすぎるので分からなかっただけでした。

そして最後のヒレに突入しました。


■ヒレ
⑧フィレ

部位的にはほぼシャトーブリアンだそうです。
肉厚で、そしてヒレでありながら脂の量がものすごいのも特徴です。
オイルタンクが満タンでなかったら、本当に美味しく頂けたでしょうに、自分たちの判断ミスによって若干戦いみたいになってしまいました。

牛肉の脂の浸透は、思いのほか急速に進むということを学びました。
最高ランクのヒレであったことだけは間違いありません。

値段は高めではありますが、内容を考えると当然と思えます。
また「すべて焼いてくれる」というサービスは、最初は他人なのでずっと傍にいられると嫌かなーと思ったのですが、接客の距離もちょうどよく、何より絶妙な加減で焼いてくださいますので、「むしろいい」と思いました。

次はどのコースにするのであれ、絶品系は最後に回さないようにしたいと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人18,000円くらい


■ドリンクメニュー
1 (6)

■ワインリスト①
1 (4)

■ワインリスト②
1 (5)

■肉の部位の名前
1 (15)



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

焼肉 大貫焼肉 / 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

夜総合点★★★★ 4.0



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 焼肉

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る