【4回目】1年の計は「ふくもり」にあり

2018.01.02.20:04

ふくもり@駒沢大学
ラーメン


2018年、1月2日にナムさん夫婦と初詣に行こうとしました。
新橋から歩いて10分くらいの愛宕橋神社。初めて存在を知りました。
1 (1)


ながーい階段をひーこらひーこら登らないといけません。
お年寄りにはかなり厳しい戦いになりそう。
階段が急すぎるからか、あまり人がいませんでした。
1 (2)


しかし上に登ったら尋常ならざる大行列が出来ていました。
年末に行った飯田商店真っ青の大行列。
ラーメン屋さんよりも進みはさすがに早いですが、それでも2時間とかで順番が回ってくる気配ではなかったので、1秒で踵を返すことを決断。多数決をとるまでもありませんでした。
1 (3)

下りの方が遥かに恐ろしいです。

丸ビルあたりの初売りに参加し、夜、2018年初ラーメンを食べに行きました。
(もともとこれが主目的です)
駒沢大学にある「ふくもり」です。
1 (4)

せたが屋グループにあって、もっとも大衆的な雰囲気のお店になります。


ふくもりの何がすごいかと言うと、1月2日からオープンしていることです。
1月2日から開いているラーメン屋さんでは都内で一番美味しいのではないかと思っています。
(他に元旦、あるいは2日から開いている美味しいラーメン屋さんがあったら教えていただけると大変有難いです)
1 (6)


開店時間に行ったので、一番乗りでした。
こんなに空いている「ふくもり」を見たのは初めてですが、行列を見たこともないのも「ふくもり」の特徴です。
(わたしは、ですが。平日の昼間とかは行列している可能性あります)
1 (9)


年始めだから中華そばにしようと思っていたら、なんと冬季限定の「いなか味噌中華」なる新メニューがあるではありませんか。
去年も年始に来ましたが、去年こんなメニューはありませんでした。
1 (5)

年始めなのでビールと、初メニューの味噌と、餃子と、あとは調子にのってカレーまでオーダーしてみました。
カレーも1回食べてみたかったのです。


4回目の訪問で初めて奥の座敷席に陣取りました。なるほどこうなっていたのですか。
1 (8)


550円のプレモルの中瓶で乾杯。
ふくもりでビールを飲むのも4回目で初めてです。
1 (12)


ビールを頼むとほろ・・・
1 (10)


ほろ酔いセットということで、平日の時間帯によって水餃子が3個サービスされます。
1 (11)

時間帯はバッチリですが、1月2日が「平日」というふくもりの感覚が凄すぎる。さすがふくもり。会社から30分圏内のラーメン屋さんでは一番好きなお店です。


水餃子はラーメンスープに浸かっており、それはそれは美味しいです。
焼餃子よりもむしろ水餃子の方が美味しいかもしれない。
1 (13)


■いなか味噌中華(850円)
1 (16)

110円の漬け玉子をトッピングした味噌。
さすがはふくもり、ビジュアル面でのパンチが半端ありません。冬季限定とは思えぬ横綱感。


味噌ゆえ、結構もったりとした印象のスープで、これはふくもりのラーメンとしては珍しいです。
ウズラの玉子も入っているのも新しい。
1 (18)


具は葱ともやしと辛味噌肉餡。辛味噌肉餡が味噌にパンチを与えます。
「味噌」といってもふくもりらしい独自性があります。
1 (27)


漬けの玉子も完璧なクオリティ。ふくもりがここで外すはずがありませんが。
1 (29)


味噌×煮干しはそもそも珍しく、新宿エリアだと鈴蘭@新宿三丁目や、独歩@新宿御苑(閉店)百日紅@新宿三丁目で期間限定で食べることができます。
って、珍しいというわりには新宿エリアだけでも結構あるではないか。


煮干し×味噌のスープは、ふくもりらしい煮干し感は炸裂しつつ、味噌の濃厚な旨味も完全にマッチしており、ふくもり流の味噌ラーメンに昇華していました。
煮干しは味噌を、味噌は煮干しを引き立てる抜群の味わいです。
1 (26)

旨い旨いと感動していると「煮干し×味噌って味噌汁じゃん。合うに決まってるじゃん」と女性陣から厳しい声が飛びました。


極太より少し太いくらいの、太めの中太麺(どっちなんだという表現ですが)がまたパンチのある味噌ラーメンに華を添えます。
1 (28)


いなか味噌中華、完全に美味しかった。また来年の冬にお目にかかりたい。
1 (17)

ヒデキカンゲキな一杯でした。


黒豚餃子(420円)はラーメンとは違ってスナック感覚の小さめなスタイル。
「ふくもりの餃子」というと、皮もっちりで重量級の餃子を想像しがちですが(私だけでしょうか)、とても可愛い餃子です。
1 (25)


また、カレーですが、これが驚くほど普通なのであります。
ふくもりのカレーというと、何かが炸裂するとか、何か突拍子もない部分があると想像していたのですが、とても普通のカレーでした。
ベースの出汁とかを入れているのかもしれませんが、カレーそのもののが圧勝していました。
よほどの空腹時出ない限りはオーダーしなくても大丈夫と思います。
1 (24)


こちらは安定の中華そば。720円。
漬け玉子入です。
1 (14)


初訪問の際にオーダーしたいふくもりのベースの一杯です。
煮干しの香りが絶妙に香る、流行りのニボニボとも違った煮干しラーメン。
1 (15)


塩中華。830円です。漬け玉子入り。
1 (19)


「醤油と塩なら断然醤油が好き」という人でも虜になります。「塩」というワードに騙されてはいけない一杯です。
しかも一般的には塩ラーメンよりは醤油ラーメンの部類に入る味わいです。
全部オススメですが、これもかなりオススメ。
1 (20)


つけ麺800円。これも漬け玉子入り。
1 (21)


ツヤツヤと綺麗なつけ麺専用の太い麺。
券売機的には左上ポールポジションに位置しているのでお店の一押しはつけ麺かもしれません。
1 (23)


中華そばのスープを一段強めにした感じの、流行りのドロッと系ではない、サラサラ気味のつけ麺。
麺も旨いしつけ汁もまた旨い。
つけ派には断然これでしょうね。
1 (22)

もうすぐ5月ですが、こちらではやっと2018年になりました。
早く実際の暦に追いつきたいと思います。


===
【オーダー】
いなか味噌中華 850円
漬け玉子 110円
黒豚餃子 420円
少カレーライス 350円
瓶ビール 550円

ふくもりの過去記事はこちらにになります。
・2009年12月29日 中華そば
・2015年12月30日 背油中華
・2017年1月3日 塩中華

■券売機
1 (7)


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

中華そば ふくもりラーメン / 駒沢大学駅

夜総合点★★★★ 4.5



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る