宮崎押しのノーマルな居酒屋さん「ニコキッチン」@二子玉川

2018.01.19.22:01

ニコキッチン@二子玉川
居酒屋


かなり久々に二子玉川で飲んでみました。
なかなかというか、滅多に二子玉川でよいお店に出会えることがなく、しかしお店はたくさんある二子玉川。
「都心さえも憧れる」というキャッチフレーズで売り出していたマンションもあります。

駅の東側エリア、お店などがあまりない場所に「ニコキッチン」というお店があります。
1 (1)


店内はとても綺麗です。居酒屋というよりはダイニングバーのような雰囲気。
BGMが大きめの音量でかかっていますが、周囲の音消しにはちょうどよいです。
店員さんがとても皆さん元気です。
図1


メニューを見ると宮崎のものを使ったものが多いです。宮崎から取り寄せた食材を中心にメニューが組み立てられています。
おおよそ1,000円もしないくらいの価格ですが、宮崎直送系のメニューは1,000円を超えてくるものもありました。
food1_20180513150823f97.jpg

宮崎なのでチキン南蛮や辛麺などもあります。
他のメニューは一番下に掲載しました。

頂いたものを紹介します。
全体的にお店で食べてこそといった印象の料理が少なく、とてもノーマルな感じでした。


■生ビール(600円)/フタコエール(800円)
図2

生ビールは一番搾り。
フタコエールは二子玉川のビールということで、苦くて味が濃かった。


■アラ汁(お通し)/炙りトントロとアボカドのスパイシーサラダ(1,100円)
  宮崎直送魚カルパッチョ(1,200円)/ヘベスブリの炙りポン酢(1,200円)
図3

アラ汁はお通し。
スパイシーサラダはトントロはあまり顔を見せないため少々割高感があります。
カルパッチョは身が分厚すぎて、大きな刺身のよう。
鰤は脂が乗っていて、もそっとした感じが全く無く美味しかった。


■宮崎トマトのアヒージョ(800円)
1 (16)

オリーブオイルにトマトの酸味と風味と旨味が移っていて、これが一番美味しかった。アイデア料理。
宮崎のトマトは味が濃いのかもしれない。
パンにつけても美味しかった。


■宮崎名物チキン南蛮(900円)
1 (17)

表面がとてもオイリー。衣の下に脂が潜んでいます。なので食べると脂がどわっと出てきます。
脂がどわっと出てくるのに鶏肉はパサついているという。
低温で揚げてそのままにしてしまったのか、何か調子が悪かったのか、宮崎の食べ物で真っ先に浮かぶ料理があまり美味しく食べられませんでした。


■丸ごと1個レモンサワー(650円)
1 (18)

ノーワックスレモンだといいなーと思ったレモンサワー。
中身のお替わりができますが450円になります。

辛麺というものを食べたことがなかったので食べてみようと思っていたのですが、チキン南蛮の脂でタンクが満タンになってしまったので食べられませんでした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円少々

■ドリンクメニュー
drink_2018051315451216b.jpg

■ワイン
wine_20180513154517bc6.jpg

■料理①
food2_201805131545222ea.jpg

■料理②
food3.jpg

■料理③
food4.jpg



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆

ニコキッチン居酒屋 / 二子玉川駅上野毛駅二子新地駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



[居酒屋・バー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る