FC2ブログ

小樽の名所カフェ「ルタオ PATHOS」

2018.07.08.15:33

ルタオ PATHOS@小樽
カフェ


小樽の伊勢鮨でお寿司を食べて、大満腹&ほろ酔いになったところで小樽の街を散歩しました。
駅前はとても寂れた印象でしたが、場所によっては人もたくさんおり、何よりとても気持ちがいいです。
1 (1)


札幌の夏とはこれほどまでによいものか。
暑くとも、カラッとしていて気持ちがいい。30度を超えていても全く不快ではありません。
1 (2)


小樽の街を一通り歩いて向かったのは、小樽(オタル)を逆から読んで「ルタオ」になったという、そのルタオへ。
ルタオパトスという大型のビル。賃貸なのか自社ビルなのかわかりませんが、スイーツを作る会社の規模としては異例の大きさを誇る建物であります。儲かっているようであります。
1 (4)


1階にもカフェがありますが建物の中にもカフェがあります。
1 (3)


1階のお土産スペースでは多くの人で溢れかえっていました。
小樽観光にきて、この建物に来ない人は恐らく10%もいないのではなかろうか。とりあえずは来てしまうお店の1つになっているものと思われます。
1 (5)


試食のパンケーキのようなものを頂いてしまいました。
普通に美味しい。
1 (6)


カフェフロアに行くと待ち列ができていました。
名前を書いて待つスタイルです。
しかしとにかく箱が大きく、よく見ると空いている席もチラホラあるためオペレーションが回っていないため列が出来ているだけで、それほど待ち時間はありませんでした。
1 (7)


とにかくひたすら大きなカフェです。
これだけのスペースがよくいっぱいになるなと感心します。儲かっております。
1 (8)

席と席も抜群に距離がありますので、とにかく居心地は最高です。


スイーツメニュー以外にもフードメニューがあり、内容は豊富です。
このような写真付きのファミレスのようなメニューゆえ、海外からの旅行客も食べたいものが食べられそう。
1 (10)

スイーツがドリンク付きで972円と1,000円行かないため、東京の感覚だととても安いという気持ちになります。


スイーツとドリンクが運ばれてきました。
1 (11)


■ブランシュ(972円)
1 (12)


十勝産ジャージー牛乳をたっぷりと使ったデセールです。
メレンゲ仕立てのお菓子が少々苦手ですが、すごく美味しい牛乳の味がします。
1 (13)

メニューには「一口食べると牧場が目の前に広がる」とありましたが、そういった効能はありませんでしたが牛乳がとにかく美味しい。
さすが北海道のスイーツです。


■ドゥーブルフロマージュ(972円)
1 (15)

つまりはチーズケーキです。
「人気No1」と書いてあったことと、森彦で食べたチーズケーキがあまりにも美味しかったので、またチーズケーキを頼んでみました。

フレッシュ感はさすがでした。しかし森彦のような感動はなく、意外と普通に美味しいという感想でした。
これだと上のジャージー牛乳のほうが思い出には残るかもしれません。
1 (14)

おのぼりさんコースにはなってしまいますが、初小樽ではカフェまで入るかどうかは別としてお土産を買いに来たいお店です。
渡す際に知っている人も多いというのがお土産的にはラクだったりしますし。


===
【オーダー】
ドゥーブルフロマージュ(ドリンク付き) 972円
ブランシュ(ドリンク付き) 972円




↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

ルタオ パトスカフェ / 南小樽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[カフェ]

theme : カフェ
genre : グルメ

tag : カフェ

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る