FC2ブログ

【9回目】初夏の風物詩ルベロの鮎のパスタ「Ristorantino Lubero」@目黒

2018.07.18.22:44

Ristorantino Lubero@目黒
イタリアン


目黒の一軒家レストラン「ルベロ」。9回目の訪問です。
1 (1)


詳細は語り尽くしましたので、頂いた料理を中心に紹介します。
接待、記念日、プロポーズ、普通のデート、ありとあらゆると言うと大袈裟ですが、いろいろな局面でオススメです。
1 (2)


オープンニングはルベロ御用達のスパークリングワイン。
スッキリとして飲みやすく、これを飲むと「いよいよ始まるな」という機運が高まります。
1 (3)

なお、料理のタイトルは正式名称ではありませんのでご留意ください。


■トウモロコシのジェラート
1 (4)

群馬県産の糖度20以上トウモロコシを使ったジェラートです。
初訪問時に恐らく同じトウモロコシを使った冷製スープを頂いております。今度はジェラート!

プチプチとした食感とトウモロコシとは思えぬ甘さ。
それに最高のオリーブオイルがたっぷりとかけてあります。デザートみたいな甘さが広がるジェラートです。すごく濃厚ですし。
オリーブオイルが少しヒリヒリして気持ち良い。

下に敷いてある野菜はルックオンリーですので食べぬようご注意ください。
しっかり食べそうになりました。


合わせて頂いたのは「目黒だけどマスカット」というマスカットで作ったワイン。
(当然名称は冗談であります)
マスカットそのものの味がする白ワインで、目を閉じればマスカットを食べている気分になれます。
1 (5)


■冷静ジェノベーゼ
1 (8)

ホワイトバルサミコで酸を効かせているジェノベーゼ。周りに散らしてあるのは乾燥した雲丹です。
強い酸味とウニの濃厚さが合わさり完成します。

ウニ自体が美味しすぎる上に、ほどよい酸味が食欲を増進させるオープニングの役割を完璧に果たしているジェノベーゼです。
一口に「ジェノベーゼ」といっても、いろいろな表情のジェノベーゼを頂けるので毎度楽しいやら美味しいやら。
1 (9)


ジェノベーゼにはシチリアのロゼ。
酸味のある美味しいロゼです。爽やかな味で今日のような暑い日にぴったりです。
1 (7)


■あかむつ
1 (11)

大葉、胡瓜、、カラスミ、海ぶどう、いとうり、、、といろいろたくさんの具材を使った一品です。ルベロに毎日通えば1日30品目など余裕です。
ソースは胡瓜を使っているそうです。

あかむつ=「のどぐろ」は燻製をカルパッチョ仕立てに。
脂がすごいのですが、全体としては爽やかな優しい味という。夏らしい一品です。胡瓜のソースも秀逸です。
1 (12)


あかむつにはソーヴィニヨンブランで料理同様爽やかに。
1 (10)


■スペシャルトリッパ ペコリーノチーズがけ
1 (13)

脳天直撃の旨さを放つシェフのスペシャルトリッパ。オフコース級に言葉にならない状態になります。食べるしかありません。
旨味が溢れていてどうにかなりそうです。そして少しだけピリ辛なのが病み付きになります。
ゆで玉子すらなぜか突き抜けて美味しいと感じてしまうのは、何か魔法でもかけられたか。

トリッパが苦手という方に食べてみていただきたい。


トリッパには今日初の赤ワインを。
1 (14)


■鮎のパスタ
1 (16)

シェフのお父様が毎年釣って送ってくださるという岐阜県産の鮎。
真空にして一気に凍らせるそうです。

鮎は炭火でふっくらと焼き上げられ、炭火の香ばしさと苦味が最高にアクセントになっています。
こんなにも美味しい鮎のパスタは他にあるのか。
クレソンには柑橘を忍ばせてあり、これまた鮎とよく合うのであります。

ワタの苦味と炭火の苦味と柑橘の酸味と唐辛子の辛味。
初夏の風物詩は鮎のパスタとしよう。来年も食べに来よう。


鮎のパスタにはオレンジ色のワインを。香りは甘いが味はそこまで甘くないという不思議なワイン。
1 (15)


■ローマ風サルティンボッカ
1 (18)

仔牛の肉を生ハムで巻いた料理で、ローマの料理だそうです。
毎度「今回がナンバーワン」だと思ってしまいますが、やはり今回が過去最高のメインではなかろうか。

語彙力がなさ過ぎて味を伝えるのが無理なので、是非1度お店に来てみて欲しいですが、サルティンボッカがあるかどうかはわからない上に、普通に考えるとサルティンボッカに出会える可能性は低いです。。。
とにかく旨味が凝縮されているすごい肉料理です。

なお、確か57度で40分焼くというお話でしたが、「サルティンボッカ」はイタリア語で「口に飛び込む」という意味で、簡単にすぐ調理できることが名前の由縁らしいのですが、ルベロにあっては名前の由来は関係なくなってしまっているかもしれません。
1 (19)


サルティンボッカには干し葡萄系のワインを。いつまでも香りが追いかけてくるすごいワインでした。
1 (17)


食後のワインでマルサラワインを。
ブランデーを混ぜてあり、甘みと深みのあるワインで酔いを加速させつつ、
1 (20)


ベルモットでとどめを刺します。今日もたくさん頂きました。
1 (21)


■パンナコッタとグレープフルーツのソルベ
1 (22)

ルベロ夏の風物詩だそうです。ソルベはグレープフルーツそのものを食べている感じ。
爽やかでさっぱりしていて夏らしいデザートでした。

初めて夏の訪問になりましたが、全てにおいてTUBE以上に夏を感じる最高の料理たちでした。
次は秋に・・・食欲の秋に訪問したいです。


===
【オーダー】
上記の通り 1人13,000円


ルベロの過去記事はこちら。
・2016年9月23日
・2017年2月3日
・2017年9月30日
・2017年11月9日
・2018年1月10日
・2018年3月7日
・2018年4月17日
・2018年5月24日


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(10) :★★★★★★★★★★

味(10)     :★★★★★★★★★★
サービス(10)  :★★★★★★★★★★
CP(10)     :★★★★★★★★★★

リストランティーノ ルベロイタリアン / 目黒駅白金台駅五反田駅

夜総合点★★★★★ 5.0



[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る