FC2ブログ

並ぶ際の注意点「トマト」@荻窪

2018.10.20.14:19

トマト@荻窪
カレー


食べログで地域名を入れずに「カレー」とだけ入力して日本全国1位の座に君臨するトマト@荻窪。
(2018年10月時点ではそうだったのですが、2019年1月現在だとカッチャルバッチャル@大塚が1位になっています)

そのトマトに行くべく、会社の仲間3名と立ち上がりました。
土曜日10時5分、荻窪駅到着。
1020 (1)


住宅街を歩いてトマトを目指します。
こんな住宅街に大行列のできるカレー屋さんがあるんかいな、と思うような通りを進みます。
1020 (2)


10時10分、トマトに到着しました。
開店から1時間20分前に到着したのですがポールポジションは余裕で取れませんでした。
心の中では「恥ずかしいくらいの勢いでポールポジションとっちゃって、暫く誰も追随しない状態になったりして」と思っていたのですが、その思いは打ち砕かれました。
1020 (4)


カレー専門店かと思っていたのですが、カレーとシチューの専門店でした。
1020 (7)


開店1時間20分前の10時10分の到着で5人待ち。
1ターン目で入れることは確実ですが、1時間20分待ちで5人待ちですか。ラーメンの超有名店クラスの行列ぶりです。
5分後の10時15分で5人の列は11人まで増えました。
1020 (3)

このあと、、、

10時30分で12人
10時35分に16人
10時55分で21人
11時で25人

まで行列は伸びました。

とどまるところを知らない大行列。どんどん成長していきます。
1020 (5)

住宅街ですし、ここまで行列が出来てしまうと近隣住人とも揉めていそうだなあと思っていたら、隣のマンションの清掃員の人が何かとちょっかいを出してきます。
まずまず揉めてそう・・・。

超人気ラーメン店が近隣住民とのトラブルで閉店や移転を余儀なくされることがありますが、これは十分心配になるレベルの行列です。


11時5分にお店から上品そうなマダムが出てこられて、何人で来ているか行列1人1人に聞いて回っておられました。
そして。。。

入口の札を「準備中」から「昼の営業は終了いたしました」に変えておられました。おっとこれはどういうことか。
(あとでわかります。最後にオチを書いておりますので一番下をご覧ください)
1020 (6)

その後、11時15分には更に10人増えて35人、25分で39人まで行列は成長しました。
遮るものが一切ないので、真夏だとマジで熱中症でどうにかなる人が出てきそうです。


11時27分、お店がオープン。店内に入れてもらえました。我々の時点で8人待ちでしたので悠々と1ターン目に入ることができました。
店内はカウンター席とテーブル席があるのですが、テーブル席は相席にならないことと、カウンターも3席しかありませんので1ターン目には11人しか入店できませんでした。
先ほど「悠々と」と書きましたが、そこそこギリギリでした。
1020 (28)


お店のこだわり。
入店後は不公平がないように、並んだ順番に従ってオーダーを聞かれます。
1020 (8)


カレーは1,950円~3,400円というラインナップ。
一般的なカレー屋さんとは2ランクくらい高いですが、何しろ1時間20分も並んでいますので今更お金の話はしますまい。
値段を気にせず一番気になったカレーを食べるべし。
一番上のポールポジションが「和風ビーフジャワカレー」でしたが辛口だということで、旨味を存分に感じたいと思い上から2番目の「和風ビーフカレー」を食べてみることにします。
1020 (9)


シチューはカレー以上にお値段が高いです。3,800円~4,300円というラインナップです。
カレーとシチューは具が同じで、あとはどちらのルゥを投入するかというだけ、というレベルの低いものではないことがわかりました。
なお1ターン目のお客さんでシチューを頼む人はいませんでした。
1020 (10)


和風ビーフカレーですと装備はスプーン1本となりますが、
1020 (12)


3,400円のシーフードカレーにすると装備が増えます。
3,400円の高みを目指した人だけが与えられる装備です。
1020 (11)


入店してから20分経過したときに、スープンと同時に福神漬と辣韮(らっきょう)が提供されます。
10時10分から1時間20分並び、そこから店内で20分待って、ようやく口にすることができるものとご対面。
1020 (13)

カレーだからといってオーダー受けたら鍋からよそって終了というレベルのカレーではなく、オーダー後受注生産となるため店内でも非常に待ち時間が長いです。

しかし店内での待ち時間はまったく気になりません。
どんなカレーに出会えるのか。その思いが暴走し続けておりますので。

店内に流れるジャズを聞きなら、厨房から香ってくる香りを楽しみながらカレーとの対面を待ちます。


入店して30分、行列に並んでから1時間50分後の12時ちょうどにカレーと対面することができました。
アドレナリンが出すぎて皿をひっくり返しそうになります。
1020 (18)


ご飯にはレーズンとチーズが散らしてあります。
1020 (19)


カレーは銀の皿の上に銀の器で別皿で提供されます。欧風カレーではよくあるスタイルです。
神保町のカイバルなども同じスタイルで、しかもライスにチーズが散らしてあるところも一緒です。
1020 (21)


さて、味はと申しますと、、、旨味と辛味と苦味が優しく、しかし刺激的に押し寄せてきます。なんだこのカレーは。
辛さはほどよく、「あまり辛くない」というよりは辛いです。後半は汗がじんわりと吹き出してきます。辛口でなくて正解だったかも。
旨味の中に隠れた苦味のアクセントがたまりません。
1020 (20)


和牛は噛むと牛肉の極上の味わいが広がります。出汁としてエキスが全く出切っておりません。
和牛の旨味はカレーではなく牛肉に残ってままであり、和牛を噛みしめる楽しさが存分に味わえます。
1020 (22)


突き抜けて美味しい。これまで食べたカレーの中で間違いなく一番美味しいです。これがカレーだとすると、これまでのカレーはカレーじゃないかもと思うほどでありました。
複雑だけどまとまりがある唯一無二のカレーです。当然似た味のカレー屋さんは1つも思い浮かびません。
1020 (26)


1時間20分並んで、そのあと登場まで30分待ちましたが、何度でも何分でも並んで食べたいと思うカレーでした。
想像の5倍ほども美味しかった。
1020 (27)


派手は方のカレーは野菜トッピングです。550円増しです。
オーダー時に「野菜はゴロゴロたくさん入っていますが大丈夫ですか?」と聞かれます。
1020 (23)


なんと彩りのよいトッピングでしょうか。野菜は素材1つ1つが尋常ではないほど美味しいそうです。
何かされた野菜でしょう。単に蒸しただけではないでしょう。
こちらのお店ではトッピングはあったらあっただけ美味しくなりそう。
1020 (24)


ノーマルメニューにこだわってわたしは何もトッピングしませんでしたが、次回は必ずやいろいろ盛ろうと思った次第です。
1020 (25)


横綱のシーフードカレー。3,400円です。1杯のカレーとしては最高峰の価格。そして最高峰の見栄え。
1020 (14)


シーフード1つ1つが、これまた尋常ではなく美味しいと。何なのでしょうね。いったいシーフードに何をしたのでしょうか。
食べた本人によると、3,400円でも全然高いと思わないそうです。
なんともすごいカレー屋さんであります。
1020 (15)

大満足で3人ともお店を後にしましたのですが、途中シェフのご主人から「和牛カレーおしまいです」のコールがありました。
あれれ。まだ最初の1ターン目の11人と、その後入れ替わった数名しかカレー食べてませんが。。。


お店を出ると、、、あれあれ。行列が極端に短くなっています。
最初に11人が入店して、その後入れ替わりでお店に入ったのは3人。しかし外には9人しか並んでいません。
1020 (29)

どうやらマダムが「終了いたしました」の札を変えた時点で売り切れは決まっており、結局並んだ中で23人しか入店できなかったようです。
オープン時には39名並んでいましたが、16人は並びながらも入店は叶わなかったようです。

並ぶ際にはドアの札がどうなっているのか、よく確認するのがオススメです。
とにかくすごいカレー屋さんであることだけは間違いありませんでした。


帰り道もずっと食べたカレーの話をしていました。いいお店に行くと帰り道はだいたい食べたお店の話で持ちきりとなります。
荻窪のもう1つのカレーの名店「吉田カレー」の前を通ってみると、こちらも凄まじい行列が出来ていました。
1020 (30)



===
【オーダー】
和風ビーフカレー 2,300円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

トマト欧風カレー / 荻窪駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カレー]

theme : カレー
genre : グルメ

tag : カレー

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る