FC2ブログ

【6回目】骨折快気記念「ロステリア」@二子新地

2019.01.19.21:37

L'OSTERiA@二子新地
イタリアン


わたくし事で恐縮ですが、骨折が治りました。
全治4週間と診断されて、4週間目に病院に行ったらギプス解除となりました。

1ヶ月世話になった杖。第3の足として頑張ってくれました。
1 (2)


ギプスをしても履ける靴。。。靴というのかわかりませんが。Amazonで買って翌日届いてくれたのには助けられました。
1 (1)

2度と使いたくありませんが、本当に助かりました。


嬉しすぎて嬉しすぎて、お祝いにロステリアに行ってきました。
0119 (1)

ブログ的には2回連続でロステリアの記事となっていますが、前回訪問から2週間以上経過しています。
何しろその間、一切外食しておりませんので。
松葉杖だからといって外食に行けないわけではないのですが、まったく行く気が起きなかったのであります。

大病すると老けると聞きますが、こういうことかなと思いました。


電話で予約した際には「カウンター席ですが・・・」ということでしたが、奇跡的にテーブル席が空いておりテーブル席に座れました。
神様も祝福してくれているようだと判断しました。
0119 (2)


2週間ちょっとぶりなのでメニューは変化していないように見えました。
またもやこれまで頂いていない料理を中心に構成してみました。
(そろそろ限界ですが・・・)
0119 (3)


■モレッティ(700円)
0119 (4)

快気祝いの乾杯はモレッティです。
ロンドン旅行で飲んだビールはイタリアビールが一番美味しかった。


■田舎風、お肉のパテ 自家製マスタード(550円)
0119 (5)

何度も食べておりますが、絶対外したくないのは田舎風パテ。
相変わらずフレッシュで美味しいパテです。


■牡蠣のコンフィとネギのマリネ(850円)
0119 (6)

白いシュワシュワは牛乳泡ミルクだそうです。牡蠣のコンフィ加減が抜群です。
葱の甘さと牛乳の甘さと牡蠣の苦味がマリアージュした逸品です。

こちらの料理は6月くらいまでお手伝いに来ている方のお料理です。
(たしか6月と仰っていたような気がします)


ミネラル感溢れる白ワインで。
0119 (7)


■ビスマルク(1,400円)
0119 (9)

ピザ部門からビスマルクを。
イタリアの宰相オットー・フォン・ビスマルク氏が由来のピザです。ビスマルクさんは玉子が大好きだったと。

ピザには特製ピリ辛ソースを付けて食べるのですが、このソースの美味しさが異常です。
何か入っているのではないかと思ってしまうほどの中毒性を持っています。どのお店で食べるソースとも違います。
0119 (8)

チーズが一段と美味しく、ピリ辛ソースと相まって最高によい。
生地も甘みがあってモチモチしており専門店級の仕上がりです。
調子に乗ってソースをかけすぎましたら、結構辛くてヒーヒーとなりましたのでご注意ください。
0119 (10)


樽の効いたシャルドネで。
0119 (11)


■豚バラ肉のコンフィ(1,500円)
0119 (12)

セコンドファーストでパスタ前にメインを。初めて食べる豚バラ肉のコンフィ。
文字通り表面カリッと、中はとろっとした仕上がりで塩胡椒のシンプルな味付けです。
「茹で加減と焼き」。それがもう味付けという一皿です。

ポテトはバターをまとっており一転濃厚な味わい。コントラストがいいです。豚バラ肉のコンフィオススメです。


オレンジ色ですがジャンルは白ワイン。豚バラ肉のコンフィと何と合うことか。
0119 (13)


■ペペロンチーノ(900円)
0119 (14)

初めてペペロンチーノを食べました。
塩と大蒜と唐辛子の加減が本当に絶妙で、シェフのパスタは美味しすぎます。ロステリアのパスタは本当に美味しい。
0119 (15)

これからもいろんなパスタを食べてみたい。


ペペロンチーノは発泡系で。
0119 (16)


■カタナーラ(500円)
0119 (19)

オススメデザートその1。絶品カタナーラ。
固めのプリンのような味わいで老若男女誰でも気にいるはずのデザートです。


■ティラミス(500円)
0119 (18)

オススメデザートその2。ティラミス。2つで迷ったらこの2つがかなりオススメです。
甘党でないわたしでも幸せな気持ちになれます。

そもそもティラミスは「わたしを元気にして」みたいな意味があるようですが、その名の通りのティラミスです。


最後は恒例のグラッパ祭り。快気祝いですから。
シェフからヘーゼルナッツとチョコレートのグラッパをいただいてしまいました。アルコール度数17と低めです。
他のグラッパは41度なので飲み過ぎ注意です。
0119 (17)

ロステリアのInstagramを見ていて、同級生の仙台の誰々が遊びに来たという投稿を見つけ、まさかシェフは仙台出身?と思って伺ってみたら、やはりそうでした。なんと同郷でした。しかも中学結構近いです。

時々仙台出身と聞いて詳しく話してみると仙台ではなく市外の県南だったり県北だったりすることがあるのですが、シェフは仙台出身でした。
関西や九州と違って東北出身者は少ないので、同郷の人に会う喜びを久々に味わいました。

===
【オーダー】
上記の通り 1人6,300円


ロステリアの過去記事はこちらです。
・2018年6月10日 ランチ
・2018年6月23日 ディナー
・2018年8月5日 ディナー
・2018年9月23日 ディナー
・2019年1月4日 ディナー


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

ロステリアイタリアン / 二子新地駅二子玉川駅高津駅

夜総合点★★★★ 4.2



[イタリアン]

theme : イタリアン
genre : グルメ

tag : イタリアン

comment

Secret

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る