FC2ブログ

焼肉 牛蔵(富士見台)

2010.09.11.21:52

何気なく、食べログでエリアを指定せず、
キーワード欄に「焼肉」とだけ入力して検索してみると、、、

富士見台にある焼肉屋さん「牛蔵」というお店が堂々の第1位じゃないですか。
全国2万4000軒の焼肉屋さんのトップに君臨しております。

しかも客単価は3,000円~3,999円ですって。

こりゃあ東京在住者としては行くしかありませんね。


と思ったのが半年前。

3月下旬、だんだん暖かくなってきたかな、という昼下がり、
いそいそと電話をしてみました。

「直近の土曜日で8人で予約したいのですが、いつになりますか?」
と聞くと、
「9月11日です」
と言われました。


ひでぶ!


9月って、あの9月ですか?
まだ桜も咲いてないんですけど。

とはいえ、それが事実なのだから仕方ありません。
9月11日でお願いしました。

いやー、半年後の予約なんて人生初ですね。


ちなみにこのすぐ後、新宿NO1居酒屋の「西尾さん」を予約したら、
5月7日と言われました。
2ヵ月後だったのに、牛蔵で免疫がついていたので、
むしろ「あ、そんなにすぐでいいんですか」くらい思いました。


そして月日は流れ、9月11日がやってきました。
ちゃんと来るものですね。待ってれば。当たり前ですけど。

前日の中本の後遺症も夕方には回復し、
元気一杯行って参りました。

もちろん富士見台などという駅に降り立つのは人生初です。

駅からすぐの場所に牛蔵はありました。

DSC02710.jpg


おろ?これが2万4000軒の頂点に立つお店ですかな?
なんとなく地味で、、、どことなく普通の町の焼肉屋さんって感じですが。

でも間違いなく「牛蔵」って書いてあります。
どうやらここのようです。

DSC02708.jpg


階段を上がると、早速インパクトのある貼り紙があります。

本日の牛肉の説明です。
この日は常陸牛だったようです。
ランクはもちろん最上級のA5です。

DSC02711.jpg

個体識別番号まで書いてあるんですねえ。


更には、使っている原材料の産地まで1つ1つ記してあります。
徹底した情報開示を行っているようです。

DSC02716.jpg

さすが、2万4000軒の頂点だけありますね。
2万4000人いる学校の成績トップを取るなんて、相当なことですよ。

まあ、学校によりますが。


予約に関する覚書がございます。

DSC02713.jpg

覚書によりますと、
・土日は5名以上じゃないとダメ
・土日は3席しか予約受け付けない
ってことらしいです。

なるほど。
だから半年待っちゃったのね。


いざ突撃です。
こちらの座敷に通してもらいました。

DSC02714.jpg

8人なら余裕。10人だとデブがいるときついですね。


既に4種類のタレがセッティングぅされております。
※タイプミスではなく、エドはるみ調です

DSC02719.jpg


これ、それぞれどんなタレなんだろうと思ったら、
そんなことまで貼り紙に書いてありました。

こういうことらしいです。

DSC02715.jpg


では、メニューの確認です。
まずはドリンクメニューです。

生ビールのジョッキが400円。
良心的ですねえ。

DSC02717.jpg

サワー類も280円です。

こりゃあ西新宿価格ですよ。
すごいですね。


ソフトドリンクがさらにすごくて、、、

DSC02718.jpg

なんとまあ、100円です。
西新宿でもない価格ですね。

もちろん100円でも赤字ってことはないでしょうけど、
ドリンクで儲ける気はないようですね。

王者の風格が出ています。


肉メニューはこちらです。

DSC02720.jpg

なんとまあ。
A5ランクの牛肉たちが、牛角に毛が生えた程度の価格で提供されていますよ。
これは驚きです。
さすが王者。さすがキング。

肉の名前も聞いたことない表記が多いです。
(もともと焼肉に詳しくないので・・・)

これは期待大です。
安心して好きなだけ注文出来ちゃいますよ。


こんなセットメニューもありますよ。
その名も「黒毛和牛特選7種盛り合わせ」です。

DSC02721.jpg

4~6人前で6000円ですって。
よく分かりませんが、なんとなく頼まないといけない感じがしますね。


ではいよいよ、オーダーした品々をご紹介させて頂きます。


●特上ユッケ刺し(580円)

DSC02728.jpg

肉、そのものを感じることができるユッケです。
粒度が荒い、ほとんど肉そのものという感じのユッケ。

文句なしに美味しいです。
生で肉たべっちゃってる、という罪悪感すら覚えます。

これが580円って正気の沙汰ではないですね。

ちなみに「特上」とついていますが、
特上しかありません。

課員が1名なのに課長という肩書きがついている感じですかね。


●特上あぶり刺し(780円)

DSC02727.jpg

いやはや、これもすごいですね。
※焼肉は食べなれていないため、やけにボキャ貧なコメントが続きますのでご容赦下さい。

タマネギと共にさっぱりと頂けます。
ちょっとタマネギが辛いですかね。

上質なロースとビーフみたいな味わいです。
出だしから驚かせてくれます。



【この頃の公右平氏】

DSC02739.jpg

ふむ。ちょっと酔った感じはありますが、
まだ普通ですね。
まあ、まだ肉食べてませんからね。



次にオーダーしたのは、先ほど紹介した特選和牛7種盛り合わせでございます。
6000円の方にしました。

こちらと、、、

DSC02722.jpg

こちらの2皿が出てきました。

DSC02730.jpg

2テーブルに分けて持って来てくれたので、
実際の量は写真の倍になります。

それぞれ、何の肉だったか、全部覚えようとしたら、
全部忘れてしまいました。
勉強が出来ない人のパターンに陥りました。

なので、1つ1つの紹介は割愛します。

そして、総じての感想は、「旨い。旨すぎる」の一言に尽きます。
焼きあがるにつれ、方々から「旨い」「これは旨い」の声があがります。

なかなか見られない光景です。


ちなみに焼いている最中の写真はこちらになります。

DSC02729.jpg

炭火じゃないんですね。
王者はやっぱり炭火なのかなと思ったら、違いました。

でも炭火だろうが、そうじゃなかろうが、
肉が違いますね。
そんじょそこらの焼肉屋さんとは一線を画しています。



●カルビ(380円)

DSC02734.jpg

理由はわかりませんが、普段480円のカルビが380円になっていました。
牛角レベルの値段になっちゃっています。


この近くに住み、既に牛蔵を2度堪能している友人が、
「ノーマルのカルビが一番驚いた」と言っていたので頼んでみた次第です。

DSC02735.jpg

ああ、確かに美味しいですね。
このカルビが380円だなんて、ちょっとどうかしていますね。

ただ、一番驚くかどうかは人次第かもしれません。
あと、日によって牛も違いますしね。

人間だって、道を歩いているAさんとBさんが、同じ肉質ってことはないですもんね。
まあもちろん「A5」となると、だいぶ似通ってくるのかもしれませんが。


この頃になると、テーブルもだいぶ竜宮城のようになってきました。

DSC02736.jpg



【この頃の公右平氏】

DSC02748.jpg

危ないですね。完全に。
まだ始まってそんなに経ってないんですけどね。




ここからは、お店の方のお勧めを言われたとおり頼んでみることにしました。



●ヒレ(1,180円)

DSC02737.jpg

お店の方一押しです。

歯がなくても噛めます。
俗に言う「口の中で溶けてなくなった」という感じではなく、
柔らかい感じでサクっと切れる感じです。

DSC02738.jpg

見た目も見事ですね。

ヒレですので脂は少なめですが、
それでも全体的にちょうどよく脂がいきわたっており、
なんともいえない一品でした。



●みすじ(980円)

DSC02740.jpg

特上カルビシリーズの1つです。

特上カルビでも1000円を切ってくるわけですね。
(ちなみに税込だと超えてきます)

特上かルビシリーズだけあって、脂がたっぷりです。
ちょっと多すぎると感じるくらいです。
ただ、ここまで結構お肉を頂き続けているから思っただけかもしれません。

あと、私は牛の脂の耐性がそもそも低いです。
さっぱりめのお肉の方が好きです。
それゆえの「こってりし過ぎ」という感想かもしれません。


●サンチュ&和牛味噌(380円)

DSC02743.jpg

こってりカルビの脂を紛らわすために、
サンチュを頼んでみました。

ただの味噌じゃなくって、和牛味噌がついてくるんですね。


【この頃の公右平氏】

DSC02746.jpg

おっと。座ったままKOされてますよ。
呼び掛けにも応じなくなりました。
眠りの公右平ですね。

特に推理とかしてくれるわけじゃないんですけどね。



●タン(650円)

DSC02741.jpg

普通は序盤に頼むことが多いですが、
牛タンを中盤に頼んでしまいました。
しまいましたってこともないんですが。

DSC02742.jpg

牛タンは意外と普通でした。
特上にしたら違ったのかな。
カルビの件があったので、あえて普通の牛タンを頼んでしまいました。

久々に焼き焼きシーンです。

DSC02744.jpg



●肩三角(780円)

DSC02733.jpg

特上かルビの後遺症があったため、
お店の方に「あっさり系で」とお願いして推薦頂いたのが、こちらの肩三角です。
ロースになります。

ロースはカルビよりも脂が少ないですもんね。

確かに、あっさり頂けました。
それでも上質な脂は健在です。
脂が全然くどく感じません。A5は違いますね。

牛蔵では、私はカルビよりもロースの方が合っているかもしれません。

ちなみに「あっさり」と言っても、さすがにお肉ですから、
そこまであっさりしているわけではありませんので、悪しからず。



【この頃の公右平氏】

いつものように、ひっくり返りました。

DSC02754.jpg


完全に寝てしまいました。
まだ1時間半くらいしか経ってないんですけどね。。。

DSC02756.jpg



●これ、、なんだろ。。。レシートにないんだけど。。。

DSC02747.jpg

すみません。
これ、何だかわかりません。
でも美味しかったことだけは保証いたします。



では、最後に〆を4連発で紹介して終わりにしたいと思います。
〆も全品480円以下と大変リーズナブルでした。


●あっさり塩ラーメン(480円)

DSC02752_20100913170308.jpg


●カルビクッパ(480円)

DSC02753.jpg


●ほうれん草クッパ(400円)

DSC02750.jpg


●冷麺(480円)

DSC02751.jpg


これだけ上質な肉を食べ、お酒を飲み、会計は驚愕の1人5000円。
牛角でもこれだけ食べたら5000円いっちゃうでしょうね。

さすが日本一。
噂に違わぬ名店でした。


また来たい。是非来たい。
もう他所で焼肉食べれない。


===
【オーダー】
上記の通り 1人5,000円


【総合コメント】
日本屈指というか、食べログでNO1の焼肉店です。

とにかく肉がすごい。
そして安い。
肉質を考えると「冗談みたいな値段」じゃないですかね。
卸売価格より安いんじゃないですかね。。。

場所柄、サービスは期待しちゃダメですね。
学生風アルバイトっぽい人が多いですから。
なのでサービスは割引いて考えてあげてください。
銀座とか高級なエリアでもありませんので。
そもそも崇高なサービス受けるほどのお金、払ってませんし。

これだけの肉をこれだけの値段で食べれる。
もうそれだけで十分幸せです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(9):★★★★★★★★★☆

味(9)     :★★★★★★★★★☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(9)     :★★★★★★★★★☆






焼肉問屋 牛蔵 焼肉 / 富士見台駅中村橋駅

夜総合点★★★★ 4.5



[焼肉]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

comment

Secret

おーー!!!!

2010.09.15.11:44

ついに!行かれましたね!
美味しい!ここを知ってしまうと他で
お金出せませんよね。ってところが
感想同じですね!

このブログを書くのにどのくらいかかりましたか?肉以外にも コウヘイさんも出てきて
かなりお時間かかられたのでは?と推測します。

菊池さん マメですね!本当すごい!

お疲れ様でした!
時が経つのは早いですね。
待ってれば あっという間に半年でしたね。
でも長かったですね。

ぜひまた!一緒に飲み食べよろしくお願いいたします!

ついでに

2010.09.15.11:46

牛臓 → 牛蔵です!

木村拓也 → 拓哉 並に
怒られちゃいますよ~!!

いいなぁ~いいなぁ~いいなぁ~~~~

2010.09.17.05:06

ついに行ってきちゃったんですねぇ~ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
この美しすぎる肉質と驚愕のお値段!!
これは半年待った甲斐がありましたね(≧▽≦*)
でも、こんなにいいお肉を何故こんな信じられないぐらい安く提供できるんですかね??
牛角以下の値段で、あのサシの入ったカルビは考えられません!!

何ヶ月先の予約になるか分かりませんが、私も勇気を出して一回電話してみようかな≧(´▽`)≦

小腹が空いてきた私に、この画像たちはマジ辛いので、とりあえず吉野家へ行って、牛鍋丼でも買ってこようかなぁ~♪
食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る