FC2ブログ

東京三大どら焼きは兎、亀、草月ではない。

2015.03.13.12:55

清寿軒@人形町
和菓子


タイトルの「東京三大どら焼きは兎、亀、草月ではない。」ですが、正確には末尾に「と私は思う」が入ります。
タイトルは尖がっている方がいいかなと思ってしまいました。

東スポやゲンダイの気持ちがよく分かる瞬間でした。

さて、東京三大どら焼き。諸説あるようですがネットでよく出てくるのが、
・うさぎや@上野広小路
・亀十@浅草
・草月@東十条

この3つが「三大」となっているケースです。

しかし、私は違うと思う。なぜならば、うさぎやはいいとして、亀十も草月も見た目が虎柄だからです


どら焼きといえば誰しもがドラえもんに出てくるこの形でしょう。
※うさぎやのどら焼きです※
1 (12)

この表面は綺麗な茶色で、淵が黄色がかったこの形でしょう。どら焼きといえばこういうものをまず想像するでしょう。
ドラえもんの声が大山のぶ代なのかどうかは別としても、どら焼きはこのスタイルでしょう。

三大なんとか、なのに虎柄が2つも入っているなんておかしいでしょう!
と勝手に私は思っておりました。

そして、数年前に人形町に清寿軒という伝説のどら焼き屋さんがあると知り、かねてから1回でいいから食べてみたいと思っていました(全く甘党でもないくせに)。そして1度水天宮前を仕事で訪れた際に寄ってみたのですが、お昼休みの12時で既にお店は閉まっていました。

どうやらだいぶ手強いようだということで、2015年のホワイトデーに照準を合わせ、餡子隊長にバレンタインのお返しとして清寿軒のどら焼きをプレゼントしてみることにしました。

2年前のホワイトデーで起こしてしまった「金で解決しようとするからこういうことになる事件」を繰り返さないために。

ネットで見たところ、電話で予約できるようでしたので、3月に入ってすぐ、電話してみました。

私  :スクイーズ、どら焼き、シルブプレ
お店 :いつでしょか
私  :3月14日ざます
お店 :電話での予約は1ヶ月以上先まで埋まっております
私  :がちょーん
お店 :でも大量でないなら当日分があるのでご来店頂ければ大丈夫
私  :ほぅ!9時開店の何分前に行けば大丈夫あるか?
お店 :9時ちょうどでもチラホラいるくらいだから大丈夫
私  :次の日ホワイトデーだから大賑わいとかは?
お店 :うちは和菓子屋だから関係ないよ
私  :グラッチェ!当日行くある!


というわけで、ホワイトデー前日の朝8時45分、人形町駅に降り立ちました(ホワイトデー当日は土曜日でお休みなので)。
IMG_8962.jpg

人形町駅の朝ってこんなに人がいるんかいな。そして全員が清寿軒にどら焼きを買いに行こうとしているように見えてしまいます。

8時50分、清寿軒到着!かつてあった場所から少し移動したようです。
IMG_8970.jpg


こちらが清寿軒。創業は江戸文久元年。1861年です。250年以上前。すごい。
IMG_8987.jpg


それより何よっ!この大行列は!
IMG_8963.jpg

お店の方の仰っていた「チラホラ」とはだいぶ印象が違います。
ラーメン屋さんで鍛えた行列待ち鈍感力がありますので、そこまでひるむことはありませんでしたが、朝の8時台ということで少々焦りました。

そして何より「おいらはどら焼きを買えるのだろうか」という不安がよぎります。


嘆いていても仕方ないので行列の最後尾につけます。8時50分の到着で20人待ちでした。
高齢の方の並び客が多かったです、、、って時間的にそりゃそうなるか。
IMG_8967.jpg


9時の開店と同時にじりじりと前に進みます。ラーメン屋さんと違って「食べる」という工程がありませんので、それなりには進みますが、食べるという工程がない割には進みが遅いです。
IMG_8974.jpg


250年前からこの看板ではないと思うのですが、やはり看板からも漂うものが違います。
IMG_8978.jpg


暖簾だっていい感じです。
IMG_8981.jpg


そういえば向かいに見えるお蕎麦屋さんには3年前に行ったことがあるな。当時は清寿軒は違う場所にありました。
IMG_8991.jpg


待つこと30分、9時20分にお店に入ることが出来ました。
IMG_8985.jpg

大判、小判のどら焼き、袋詰め、箱詰めなどをお伝えしてどら焼きを買います。
うさぎやのような高飛車な感じは全くなく非常に丁寧に応対してもらえますので、焦ることはありません。

無事、どら焼きを購入することが出来ました。

お店を出てもやはり大行列はそのままです。どうやら30人くらいが並んでいる状態がキープされるようです。
IMG_8989.jpg


そして9時25分になりましたら、、、こちらの板を持った店員さんが最後尾にいらっしゃいます。
IMG_8993.jpg

時々ラーメン屋さんなどで、最後尾のお客さんにこういった札を持たせるお店がありますが、その最後尾に選ばれてしまうと自分が悪いわけではないのに、後から来た人にその札を見せて「スミマセン」的な発言をしてしまう場合があります。

そのあたりもきちんとされています。さすが創業江戸文久元年です。


その日1日、いろいろ移動がありましたが、どら焼きファースト、どら焼き優先、FOR THE DORAYAKIを合言葉に大事に大事に家に持ち帰りました。
IMG_9025.jpg


せっかくなので箱入りにしました。箱入りだと少し割高になります。でも箱も格好いい。
IMG_9028_201503302052168de.jpg


箱オープン!大判と小判の両方を買いました。日持ちは4日間です。結構長いね。
IMG_9038.jpg


餡子隊長にセッティングぅ、して頂きました。なお、ホワイトデーのお返しが清寿軒のどら焼きであった点はとても褒めて頂けました。
IMG_9075_20150330205354e7a.jpg


こちらが小判。1枚の生地で餡子をくるんでいるタイプになります。
IMG_9045_20150330205352528.jpg


「小判」という名前ですが、恐るべき戦闘力を持っています。ほとんど、というか完全にはみ出ている餡子は一個師団クラスの破壊力があります。
IMG_9050_20150330205352a3d.jpg

生地は究極的にふわっとしています。もう少ししっとりしているかと思ったら、ふわっふわでした。

そして餡子はどうしてそう感じるのかわかりませんが、言い知れぬ手作り感を感じます。ほどよく甘く、小豆をいっぱいに感じる極上の餡子です。

生地はもう少ししっとりしている方が好きですが、総合力は凄まじいものがありました。


次に大判をセットします。
IMG_9062.jpg


これぞどら焼き。王道のどら焼き。虎柄じゃない、シンプルで最高のどら焼きです。
IMG_9065.jpg


小判は「くるっとまるめました」という点がトリッキーですが、こちらは教科書にもドラえもんにも載っているどら焼きです。
IMG_9064.jpg

うさぎやのどら焼きの重量感は半端ないなと思っていましたが、うさぎやに匹敵、もしくは上回る重量感のあるどら焼きです。威風堂々たる姿に圧倒されます。


当然、餡子だってこの通り、ぎっしり。ざくざく入っています。
IMG_9074.jpg

小判は餡子が炸裂しまくる感じですが、大判は2つの生地で挟んであるため、こちらの方がマイルドです。餡子初心者には大判の方がおススメです。むしろ無類の餡子好きの方は、小判の方がよいのかもしれませんが、餡子隊長ですら大判の方がよいかなと仰っていました。

なお、フワフワの生地ですが、2~3日経過するとしっとりしてきますので、むしろ数日経ってからの方が美味しいと感じる場合もあるかもしれません。

うさぎや、清寿軒に続く、新、いや、真・東京三大どら焼きを探す旅に出かけようかな。


===
【オーダー】
大判どらやき 220円
小判どらやき 180円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

清寿軒和菓子 / 人形町駅小伝馬町駅三越前駅

昼総合点★★★★ 4.0



[スイーツ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

この甘味の美味しさを世界中の人、いや、宇宙中の人に知ってもらいたいです。

2014.09.27.17:27

いり江@門前仲町
甘味処


晴弘でラーメンを食べ、所用を終えたところで餡子隊長から「昼がラーメンなのにカフェはないのか」
の物言いが付きました。

これはまずいぞということで、
アンテナを立てながら歩いていると一軒の老舗感漂う甘味処を発見。
IMG_8427.jpg


いり江というお店です。
IMG_8429.jpg

門前仲町にあるということもあり、
言い知れぬ老舗感を勝手に感じてしまいます。


17時過ぎという半端な時間だったため空いていましたが、
行列が出来てもこんな風な待ちスペースもあります。
IMG_8461.jpg

客席からは見えないため、
席に着いている人が無用なプレッシャーを受けることもありません。


客席はこのような感じで、
席と席の間隔もまずまず離れており、
落ち着ける空間になってます。
IMG_8464.jpg


甘味メニューです。
図1

あんみつ、カキ氷など一通りの甘味が揃っています。
その他食事系のメニューできしめんなんかがありました。


餡子隊長は穴が空くほどメニューを眺めています。
IMG_8432.jpg

穴が空いたら怒られてしまいますので、
メニューは決まり次第取り上げました。


■小倉あんみつ(730円)
IMG_8444.jpg

私はあんみつです。
蜜は黒と白から選べます。


色合いもよく、なんと美味しそうなあんみつでしょうか。
IMG_8450.jpg


ふっくらと炊き上げられた餡子。
甘さも控えめでどれだけでも食べられそうな雰囲気です。
餡子隊長も大満足の絶品餡子でした。
IMG_8451.jpg


あんみつに黒蜜を回しかけます。
時が止まる瞬間です。
IMG_8455.jpg


完成。黒蜜はじゃぶじゃぶかかっていても全く味の邪魔をしません。
それどころか、かければかけるほど美味しくなるような。
IMG_8457.jpg

餡子隊長がやや苦手としている黒豆も柔らかく煮てあり、
最近食べたあんみつではNo.1です。


■白玉クリーム小倉(730円)
IMG_8437.jpg

隊長のオーダーです。
かなり気に入ってあっという間に皿を綺麗にしてました。

IMG_8440.jpg

綺麗な店員さんも綺麗な上に大変気のつく方で、
どの家でも「うちの嫁に…」と思うのではないかという感じの方でした。

バターに頼った西洋のケーキよりずっと美味しいと思うのだが。
東京オリンピックでは世界に向けてゴリゴリに甘味を紹介して欲しいです。

ラーメンもブレイクするなら甘味もする気がします。
(あるいはもうしてるのかな?)


===
【オーダー】
小倉あんみつ 730円
白玉クリーム小倉 730円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)   :★★★★★★★★☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

いり江甘味処 / 門前仲町駅越中島駅木場駅

昼総合点★★★★ 4.0




[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

子供からお年寄りまで広く愛される地元民憩いのラーメン店。

2014.09.27.13:32

支那そば晴弘@門前仲町
ラーメン


所要があり門前仲町へ。
IMG_8361.jpg


日本橋くらいまではたまに来たりしますが、
休みの日に門前仲町まで来ることはあまりありません。
IMG_8363.jpg


前日から提出していたラーメン許可申請が無事通り、
駅から歩いて5分ほどの場所にあるラーメン屋さん到着。
IMG_8413.jpg


支那そば晴弘というお店です。
IMG_8418.jpg

葛西のちばき屋と関係のある?修行元?よくわかりませんが、
ちばき屋のようなラーメンが頂けるお店ということです。


メニューはちばき屋完全再現といった感じ。
支那そばを中心に構成されています。
IMG_8417.jpg

ちばき屋には塩とか味噌ってあったかな。。。
こちらのお店では塩や味噌もあります。


カウンター席とテーブル席がありまして、
雰囲気はちばき屋そっくりです。
IMG_8364.jpg


12時ちょい過ぎの到着で店内は超満員。
子供からお年寄りまでかなり幅広い客層で大賑わいです。
IMG_8366.jpg

小さなお子さんが結構多かったのが特徴でしょうか。
郊外でないラーメン屋さんとしては珍しい気がします。

10分ほど待って席に着けました。

卓上には胡椒と、、、コチュジャン?なんだろう。
大蒜はありませんでした。
IMG_8378.jpg


夜は飲めるお店に返信するのでしょうか。
お酒の瓶がたくさんありました。
IMG_8408.jpg


もやし入り玉子支那そばにしてみました。
馬鹿だから大盛りにしてしまいました。
IMG_8380.jpg


ちばき家よりもワイルドに見えるのはトッピングのせいでしょうか。
ちばき家よりも迫力があります。
IMG_8381.jpg


具は叉焼、もやし、海苔。
そしてちばき家と同じく貝割れが入っています。
IMG_8387.jpg

叉焼が赤身系で美味しかった。


煮玉子は半熟、、、、35%熟くらいで、もう少しトロトロの仕上がりの方が好きです。
IMG_8389.jpg


表面に浮いた背油もまたちばき家仕様ですが、
ちばき家よりも背油量が微妙に多いような気がしました。
IMG_8392.jpg

だからといってこってりした感じはまったくなく、
ちばき家仕様のすっきりじんわり優しいスープとなっています。


やや甘めで魚介がほのかに香る、正真正銘のちばき家仕様のスープ。
たぶん無化調だと思うのですが、体に良さそうなラーメンということで幅広い層からの支持を得ているのでしょうね。
IMG_8394.jpg


麺は縮れた細麺で、モチモチ系ではなく固い印象の麺です。
麺はもう少し弾力がある方が個人的には好きです。
IMG_8397.jpg

ご年配のお客さんも餃子やらスパムのおむすびやらのサイドメニューを頼んでいるのが印象的でした。
皆さん常連さんに見えました。

小さなお子さんを連れたお母さんは、
大盛りにして分けて食べたりしてました。

小さなお子さんOKのラーメン屋さんはわりと珍しいですし、
ちばき屋と同じなら無化調だと思いますし、
下町の地元民の憩いのラーメン屋さんとなっているようです。

うっかり1,000円を超えてしまいましたが、美味しかったです。


===
【オーダー】
もやし入り玉子支那そば(大盛り) 1,010円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)   :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★★☆☆☆

支那そば晴弘ラーメン / 門前仲町駅木場駅越中島駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[9/27]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べるほどに美味しくなるラーメンでございました。

2013.01.23.12:58

航@人形町
ジャンル:ラーメン


人形町DEラーメンでございます。
昨年の暮れくらいからポツポツと人形町を訪れています。

行きましたのはこちらのお店。
人形町の交差点からあまり遠くない場所にございます。

R0024335.jpg


航と書いて「わたる」と読みます。
本気と書いて「マジ」と読むのとは違います。

R0024319.jpg


外にメニュー表が出ております。
ラーメンとつけ麺があり、ベースは1種類のみのようです。

R0024336.jpg


券売機も外にあります。
左上ポールポジションの法則に従って「らーめん」のボタンを押します。

R0024320.jpg


ランチタイムのサービスで小ライスが無料になるらしいです。

R0024321.jpg

炭水化物×炭水化物はデブになるのに拍車をかけるらしいのですが、
大盛りにするよりはマシなのかな?という独断のもと、
今日は小ライスを頂いてみることにしました。


店内はカウンター席とテーブル席があります。
11時半の到着で先客は1名のみでした。

R0024326.jpg


あとからお客さんがドカドカ入ってきました。
ランチタイム時はテーブル席は相席になる運用のようでした。

R0024324.jpg


卓上にはラーメンに関するこだわりが記載されております。
鶏ベースのスープなんですね。

R0024327.jpg


ほどなくしてラーメンと小ライスの到着です。
小ライスは予想に反した器での登場です。

R0024328.jpg


ほお!大人しめの佇まいですが、
美味しそうな雰囲気を醸し出しています。

R0024329.jpg


鶏ベースということですが、
器からは魚介のいい香りがします。

R0024330.jpg


具は海苔、葉物で水菜。それとメンマ。
肉系はチャーシューと鶏の胸肉となっています。

R0024331.jpg

赤身中心のチャーシューはご飯に乗っけて食べました。
ほどよく脂の部分もあって美味しかったです。


「まろやかさの中に深いコクをもった優しい味」
を目指したというスープ。

R0024332.jpg

確かにその通りの味になっていると思います。

結構魚介が効いています。
流行りの味の部分もありますが、個性もちゃんとあるみたいな。

塩分も控え目でダシの味がしっかりしているので、
最後まで飽きずに、いや、むしろ食べるほどに美味しく感じるスープでした。


「食べ応えがありながらも喉越しのよい麺」
を目指したという麺。

R0024334.jpg

確かにその通りの麺になっていると思います。

モチモチ感もちょうどよく、
スープとの絡みもちょうどいいです。
太さもすごくこのラーメンに合っていると思います。


先日のやまらぁも美味しかったですが、
航も美味しいですねえ。

人形町って意外と美味しいラーメン屋さんがいっぱいあるのかも。
これから楽しみです。



===
【オーダー】
らーめん 700円


【総合コメント】
人形町の航(わたる)です。

店員さんは皆さん男性でした。
とても感じの良い店員さんばかりでした。

水もちゃんとレモン水で、いろいろ行き届いている感じがしました。

らーめん、とても美味しかったです。
スープの飲みすぎ警報が鳴りました。

次はつけ麺を頂いてみたいです。
間違いなく美味しいつけ麺が頂けると思います。



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





ラーメン / 人形町駅水天宮前駅浜町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



[ラーメン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

化学的な力に頼り過ぎな味に感じました。

2013.01.11.12:36

汐屋まる長@水天宮前
ジャンル:ラーメン


水天宮前で14時から打ち合わせ。
水天宮前駅到着13時20分。
ランチはラーメンにするしかなさそうです。

というわけで水天宮前駅から最も近いと思われるラーメン屋さんに向かいました。

R0023980.jpg


汐屋まる長というお店です。

R0023982.jpg


麺は菅野製麺所のものを使っているようです。
たまーに見かけますね。菅野製麺所の立て札。

R0023981.jpg


まずは券売機で食券を買います。
左上ポールポジションには特製塩そばが鎮座しております。

R0023989.jpg

すると奥の方から「塩そばがオススメでーす」と女性の声が。
なるほど。では特製じゃなく普通の塩そばにしてみます。
ラーメンにはあまり具が入ってない方が好みなので。


店内はL字型のながーいカウンター席です。
Lの短い棒の部分には1人しか座ることができないので、
L字と言えばL字ですが、ほぼ直線カウンターのような感じです。

R0023985.jpg


大盛り無料、紙エプロン支給、禁煙、、、など様々な情報が貼り出されております。

R0023986.jpg

今日は並盛でいいかなと珍しく思っていたのですが、
大盛り無料ということで反射的に大盛りにしてしまいました。


卓上には様々な調味料が。
ラーメンも醤油、塩、味噌とありますので、
ニンニクやらいろいろ揃っています。
塩ラーメン用と思われる柚子胡椒もあります。

R0023992.jpg


ほどなくして塩そばの到着です。
塩そばには柚子胡椒をお好みで、とのことです。

R0023994.jpg


かなり大きな器での登場です。
スープがたっぷり入っており、大きさ的には好きな器です。

R0023995.jpg


具はチャーシュー、海苔、メンマ、ネギ、水菜など。
器が大きいので具が少なく見えますが、まずまずの量だと思います。

R0023998.jpg


スープは、、、これはサッポロ一番塩ラーメンのスープにそっくりな気が。
鶏ガラのダシがたっぷりということですが、
そのあたりはほとんど感じることはありません。

R0023999.jpg

ある意味安定した味ではありますが、
外食してまで食べる味ではないかも。


菅野製麺所の麺はよく茹でられており、
だいぶ柔らかい感じになっています。

R0024000.jpg

この安定味スープにゆるい麺が合うといえば合うのですが、
全体的には家で食べるラーメンみたいな味に感じてしまいます。

醤油とか味噌はどうなのかな。


===
【オーダー】
塩そば 680円


【総合コメント】
水天宮前駅からすぐ近くのラーメン屋さんです。

塩そばがオススメということでしたが、
あまり特徴は感じませんでした。

680円で大盛り無料、そして水天宮前駅近なところがよいと思います。
お店の方の応対も丁寧でよかったです。


↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4)  :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆





汐屋まる長 水天宮店ラーメン / 水天宮前駅人形町駅茅場町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0




[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る