FC2ブログ

6日目:地元民に大人気の牛肉粉専門店・新記。

2013.09.05.12:59

新記@チャイナタウン
マレーシア料理?中華?


なんだかんだで3度目のチャイナタウン。

バッタ物ばかり売っている町ではありますが、
何度前を通っても地元民で混み合っているお店がありました。

新記という牛肉粉専門店と書いてあるお店です。

1 (10)

場所はセントラルマーケットから徒歩3分ほどの場所にあります。
(地図を一番下に載せました)


平日の店内、ランチタイムを過ぎた13時半くらいでしたが、
店内はほぼ満席でした。
運よく1つ席があって良かった。

1 (9)


奥の一段下がった場所にも席があります。
ガイドブックに載っているようなお店ではないらしく、
観光客っぽい人はいないような。

1 (11)


メニューは貼ってあります。
非常にシンプルです。

1 (12)


麺をこの3種類から選ぶように言われます。
太いのと細いのを選びました。

1 (2)


するとおばちゃんが調理してくれます。

1 (1)


牛のミートボールみたいなのと、モツが入っている、
BEEF MIX NOODLESにしました。
周りの方は麺とスープが分かれているつけ麺みたいなのを食べている人もいました。
(あれはどうやって頼めばそうなるのだろうか)

■BEEF MIX NOODLES(RM7≒217円)

細い方。
1 (3)

太い方。
1 (4)


茶色い味のあるコクのあるふりかけ物と、
やや赤みのある牛肉、そして牛のつみれボールみたいなのが具です。
牛肉が赤いのはちょっとたじろぎました。
なのでスープでしゃぶしゃぶして赤みを消しました。

1 (5)

具は牛の味が良くも悪くもダイレクトにして、
まずまず強烈なモツと牛ボール。


スープは牛のダシがしっかり取られた醤油スープです。
こりゃ、、、牛骨ラーメンですぞっ!!
完全にラーメンの味ですぞっ!!
(餡子隊長のテンションは下がるばかりでした)

1 (8)

牛のまろやかなスープと、醤油、、、なのかわかりませんが、
そういう味。
まさかこんなところで牛骨ラーメンに出会えるとは。

牛系のラーメンはイマイチなことが多いですが、
これは完璧な仕上がりです。

日本に進出して欲しい・・・。


細い方の麺。
日本のラーメンでいうと中細のやや縮れの麺。
卵麺系の味わいです。

1 (6)


太い方は完全にうどんですね。
このラーメンみたいなスープには細麺の方が合ってそう。

1 (7)

ラーメン系にしては塩気に頼った味ではなく、
ダシの風味たっぷりの麺料理で大満足でございました。

1つ250円くらいですし、
セントラルマーケットの行き帰りに是非とも寄りたいお店です。

美味しかった!



===
【オーダー】
牛雜肉丸 RM7≒217円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆




[マレーシア料理]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:お粥屋さん。今回の旅行で一番美味しかったお店です。

2013.09.04.21:25

潮州粥家@ブキッビンタン(からちょっと歩く)
マレーシア料理、なんだと思う


連日ニンニクやら何やらで意が疲れているだろうということと、
21時過ぎという遅めの時間だったので、夕飯はお粥にしました。

ブキッビンタン、、、というと広すぎるか。
パビリオンからだと徒歩20~25分の場所に目指すお店はあります。

タイムズスクウェアの西南奥にあります。

1 (1)


ブキッビンタンを背にしてタイムズスクウェアの右側から抜けると、
フラマホテルが見えます。

1 (17)

場所としてはタイムズスクウェアとフラマホテルの間、、、
というのかなあ。
その真ん中にあるというよりは西よりの場所にあります。
(最後に地図がありますので詳しくはそちらでご確認ください)


あった。ありました。
変な時間の変な場所ですがここだけ明るく、お客さんがいます。
ちょっと手前に巨大資本臭のするお粥屋さんがあるのですが、
お客さんは1人もいませんでした。

1 (2)


店内はアロー通りなんかで見るお店と似ています。
庶民的な作りです。

1 (3)


たくさんのおかずが並んでいて、
自分で好きなものを指さして注文します。

1 (5)


1人日本語を話せる(といっても単語レベルですが)方がいて、
丁寧に教えてくれるので助かります。

1 (4)


選んだのがこちらの5種類のおかず。
それとお粥です。

1 (6)


お粥は一切味が付いていません。
家庭でも作れるサラサラお粥。

1 (13)


インゲンの炒め物。
表面がくしゃっとしてるのはなんでだろう。
あっさりしていてとても美味しい。

1 (9)


オクラの炒め物。
これも薄味でオクラの味をよーく味わえます。
マレーシアの料理ってしょっぱくないのが多いです。

1 (10)


もやしです。XO醤炒め、、、なのか?
これも美味しい。どれも美味しい。
家庭的な味付けがとても心地よいです。

1 (7)


豚肉。八角が効いています。
とても柔らかく、味が染み込んでいて美味しい。
どれも美味しい。。。

1 (8)


卵。完熟味付けゆで卵。
これもいい。
こちらでは卵を生っぽく食べる習慣はないみたいですね。

1 (11)


餡子隊長も非常に満足げです。

1 (14)


これらおかずを、お粥に乗っけて食べます。
(そのままおつまみとしても食べます)

1 (15)

これほんと全部美味しいです。
かなりおススメですのでブキッビンタン付近に宿がある方は是非行ってみてください。


こちらが日本語を操るスタッフの方。
とても優しい方でした。ありがとうございました。

1 (16)


■Tiger Beer(RM15≒465円)

1 (12)

全体で1,000円くらいの会計になるのですが、
ビールがそのうち半分弱を占めてしまいます。

マレーシアは酒税が高過ぎです。
将来移住することは無いなと確信しました。



===
【オーダー】
上記の通り RM31≒ 961円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(8)  :★★★★★★★★☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆





[マレーシア料理]

theme : 中華料理
genre : グルメ

5日目:パビリオンからツインタワーは歩いて行くのが一番いい。

2013.09.04.19:02

Limoncello@KLCC
カフェ


ツインタワーの夜景バージョンを見てみたいと思い、
またKLCCエリアに行こうということになりました。

2日目に行った際には電車+歩きで行ったのですが、
地図を見ると、どうも歩いて行った方が早いような。

というわけで、徒歩行ってみることに。

パビリオンの脇を通り抜け、

1 (10)


むむ?非常に都合の良い通路が。

1 (3)


しかもKLCCに行けるって書いてあるぞ!

1 (4)

なんてこったい。
どのガイドブックにも載ってなかった。


看板の通りに進んで、、、

1 (5)


15分ほどでツインタワー到着。。。

1 (11)

なんと。
濡れずにツインタワーまで行けるとは。
しかもお金がかからず、一番早く着きます。

パビリオンからKLCCは歩いて行けます。
つまりはブキッビッタンからKLCCは歩いて行けます。



まだ日没まで時間がありますので、
カフェで時間を潰すことにしました。

しかし、スタバは満席。
スタバはどこの国、どこの地域でも大人気です。

1 (7)


ということで、お隣のLimoncelloというカフェで休憩。

1_20130908205949abe.jpg


スタバに負けずこちらも混んでいますが、
少しだけ空いている席がありました。

1 (8)


■フレッシュジュース リンゴとオレンジ(RM16≒496円)

1 (1)

どちらもフレッシュで美味しい。
マレーシアは果物が本当に美味しいです。

さすが赤道直下だなあ。


19時半になるとツインタワーが夜景モードに。
(19時くらいから夜景モードなのですがまだ明るいです)

1 (2)

うん。ツインタワーは夜景の方がいいですね。


ツインタワーの前にあるKLCCパークでは、
19時半から噴水ショーがあります。

1 (9)

すごいたくさんの人が集まっている割には、
非常に地味な噴水ショーです。

このあとホテルに戻って休憩した後、
潮州粥家というお粥のお店に夕飯を食べに行きました。

夜景バージョンのツインタワーが見れてよかった。



===
【オーダー】
上記の通り RM32≒992円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆





[カフェ]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:リッツカールトンで豪華めな点心ランチ。

2013.09.04.14:00

麗苑 IN リッツカールトン@ブキッビンタン
中華


ホテルビュッフェの朝食を控えめにして、
今日のお昼はリッツカールトンへ。

ビルの間から見える建物がリッツカールトンです。
リッツカールトンはパビリオンから徒歩5分ほどの場所にあります。
リッツカールトンの隣にはウェスティンがあり、
高級エリアの代表格となっているようです。

5 (13)


入口も立派。
同じ星5でも我がグランドミレニアムとは雰囲気が違います。

5 (12)


ホテル内もグレードが違います。

5 (11)

とても広く麗苑の場所が分からず、
ホテルの方に伺ったら連れて行ってくれました。


到着。

5 (10)


店内はやや暗い感じ。
当たり前ですがとても綺麗です。

5 (15)

予約していきましたが6割ほどの客入りで予約なしでも大丈夫でした。
1組以外はオール中国人という感じでした。
時代を感じます。


テーブルは綺麗にセットされています。
メニューをよく見て、、、中国語と英語しかないため、
どれがどんな点心なのか、かなり分かりません。
(ランチは点心オンリーです)

5 (14)


■プーアル茶(RM8≒248円)

1 (1)

お茶は難なく分かります。


お茶は自分で注ぐ必要は一切なく、
店員さんがひっきりなしに訪れてはこのように入れてくれます。

5 (2)

1センチも飲んでなくても足してくれます。
サービス料10%の部分でしょうか。

なお、ポットに茶葉は入っていないため、
時間が経っても渋くなったりしません。


勘を頼りに頼んだ品々を紹介します。


■蜜汁叉焼包(RM12≒372円)
 英名:Steamed barbecued pork buns

1 (2)

甘辛く煮たチャーシューの細かい角切りが入った肉まんです。
タレが八角の味がして、異国情緒あり美味しかった。


■蛋黄蓮蓉包(RM11≒341円)
 英名:Steamed lotus paste buns

1 (3)

うおっと!これは甘いやつだった!
スイーツの分類じゃないところに書いてあったのに。。。

こりゃどう見てもデザート系でしょう。
メニューの場所が悪いと思う。。。

5 (5)


■脆香网巻(RM15≒465円)
 英名:Deep-fried spring roll with prawns paste and shredded meat

1 (4)

手書きのIMEパッド使いまくり。

「Spring roll」とあったので、
ああ春巻きかって思ったらビジュアルはなんか違う感じ。

春雨を粉砕したような衣の中には中華風の味が付いた挽肉が。
ニョクマムソースを付けて食べます。

普通の春巻きの方が美味しい気もしましたが、
この創作系春巻きはこれはこれで美味しかった。


■麗苑蝦餃皇(RM13≒403円)
 英名:Steamed bamboo shoot 'har gao'

1 (6)

小籠包が食べたかったのですが、
メニューにそれらしきものを見つけれず、
ガイドブックに乗っていた小籠包を指さして注文したのがこちら。

これ、エビシュウマイじゃん。。。
どこも小籠包じゃないじゃん。。。

店員さんは中華系マレー人で、
小籠包は知らないのか?

改めて目を皿のようにしてメニューを見ましたが、
小籠包はどうやらないみたい。

味は普通に美味しいのですが、
小籠包じゃなかったので落胆は隠せませんでした。

先にどのメニューか聞けばよかった。
あとで「これだ」と教えられたメニューにはばっちり蝦って書いてあるし。


■芥香玉帯子(RM20≒620円)
 英名:Deep-fried paste stuffed with scallop and mustard sauce

1 (5)

カリカリに揚がった中には帆立が入っていました。
マスタードのアクセントもよく、
これた一番美味しかった。


■臘味羅卜糕(RM11≒341円)
 英名:Pan-fried radish cake with Chinese sausage

1 (7)

表面をカリカリに焼いた大根餅です。
普通に美味しい。


久々に普通のレストランで食事ができました。
虫やら何やらに気を取られず、落ち着いて食べれますね。

点心の味は全体的には普通です。
驚くほど美味しいということはなかったです。

ただ、2人で6品食べてRM113≒3,503円なので、
リーズナブルに高級点心を楽しむという意味ではよい体験でした。


===
【オーダー】
上記の通り 2人でRM113≒3,503円



↓よろしければクリックして頂けると励みになります

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7)  :★★★★★★★☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆





[中華]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

5日目:朝ご飯、和食に挑戦してみたものの・・・。

2013.09.04.10:55

THE MILL Cafe@Grand Millennium
ビュッフェ形式の朝食


体調を微妙に崩したため、朝食は和食にしようと決めてました。

うん、タイ米じゃない白いご飯あるね!
(人気が無く誰もとったところを見たことがない)

4 (6)


味噌汁もあるね!
こちらも人気ないね!

4 (7)

乾燥した具がいくつか置いてあるので、
それに味噌スープをかける仕様です。


和食のおかずもある、、ね!あるのか!?
おでんと卵豆腐。
なんでこの組み合わせなのか。

4 (5)


和定食にしてみた。
日本のような卵焼きは作れないとのことで、
ビジュアルの質が下がるので卵は諦めました。
ビタミン補充のジュースと果物は付けました。

4 (8)


味噌汁。普通に美味しくない。。。味噌汁の味じゃない。。。
日本で食べる即席みそ汁にも遠く及びません。
味噌汁風ではあるのですが。

4 (1)


人参はいいとして、おでんになぜかブロッコリーとセロリ。
味もやっぱりおでんではない。
卵豆腐は一応そんなような味がします。

4 (2)

これを日本の味と思わないで欲しい。。。


さっと食べてホテルを出る。

4 (3)


屋内という屋内がいちいち寒いので、
(たぶん18度くらい)
H&Mにパーカーを買いに行きました。

4 (4)

ガイドブックには「冷房が効きまくっているので羽織るものを」と書いてありましたが、
まさかここまで寒いとはなあ。

今日はこの後、ランチでリッツカールトンに点心を食べに行きます。
アフタヌーンティーに続き餡子隊長2つ目の願いです。



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(4)     :★★★★☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆


[和食]

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る