狭すぎて窮屈で味が入ってこない

2017.02.19.13:56

ほおずき@中野
担々麺


最近マイブームの「家から15キロ以内の場所に赴きお昼を食べて歩いて帰ってくるシリーズ」にて、中野に行ってみました。
二子玉川から中野は電車だとコの字型に行かねばならず、気分的に遠い場所であります。
1 (1)


立派な商店街を進みます。中央線沿いはこういった商店街がある町が多いように思える。
1 (2)


担々麺のお店「ほおずき」到着。13時到着で幸い並びがなく、ホッとした次第です。
有名店ですが普段から並びはないのであろうか。
1 (3)


店内はテーブル席とカウンター席がありまして、テーブル席はわかりませんが、カウンター席はとにかく狭いです。
普通の体型でも男性だけで並んでも、相当な窮屈さを感じるレベルです。万が一、右利き・左利きと、このように隣り合わせになったらかなりの悲劇が生まれると思われます。
1 (7)


担々麺にもいろいろ種類があり、また「激しく辛い担々麺」なる恐ろしい名前の担々麺もあります。
その他、酸辣湯麺、汁なしもあります。
図1


説明書きには、辛さが選べること、ライスは1回までお替わり無料であること(どうもデフォルトで付いてくるようであります)などが書かれています。
1 (4)


使用している麺は電話番号から大田区の丸山製麺であることがわかります。
1 (15)


担々麺が白ご飯をお供に入場です。
1 (10)


■排骨担々麺 大辛(990円)
1 (11)

排骨担々麺にしたこともあり、はしご系を思わせる見た目をしていますが、はしごよりも香りはスパイシーでやや凶暴な雰囲気を放っています。


かなり大量の干しエビが散らしてあり、スープの風味付けにも一役買っているどころの話ではないほどの存在感を出しています。
1 (12)


白胡麻感もありつつスパイスが交錯するいろいろな味のするスープ。干しエビが海の香りも運んできます。たぶん。
濃厚でまずまずドロドロで、インパクトのある味であるはずなのですが・・・
1 (13)


とにかくこの真中にある札を体の中心に合わせるよう指示が飛びまくっており、担々麺にまったく集中することができません。
まったく味が頭?体?に入ってきません。
ただただそれだけが気になり、そして窮屈すぎて肩が凝りまくります。
1 (15)


担々麺では珍しい全粒粉入の麺。細い縮れ麺でスープによく絡みます。
そして麺に大量に絡んだスープと白ご飯は、たぶん合っていたと思われます。
1 (14)


■担々麺 辛さ普通(850円)
1 (9)

隊長は普通の担々麺。トッピングの種類の中に味玉がないことを残念がっておられました。

たとえラーメンであっても、もう少しリラックスして食べたいものです。


===
【オーダー】
排骨担々麺 990円
担々麺 850円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(4) :★★★★☆☆☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(1)  :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

担々麺 ほおずき担々麺 / 中野駅新井薬師前駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

訪問が15年、いや20年遅かったようです

2017.02.18.14:56

肉汁麺ススム@末広町
ラーメン


何かの雑誌に乗っていただか、サイトで紹介されていただかで、土曜日ラーメン遠征をいつも以上の大遠征にしてみまして、末広町にあるこちらのお店までやってきました。

肉汁麺ススム。なんだかもう、すでにすごい雰囲気。
11時半の到着で並びができていました。
1 (1)


メニューは、、、とにかくいっぱいあることは見ればわかるのですが、なんだかすごいオーラを発しています。
1 (2)

冷静になってよーーーく読んでみると、肉の量を増やしたり、つけ麺にしたり、辛くしたりできるようです。


別な表にもうちょっと丁寧に書いてあります。

肉の量は最高まで増やすと1,980円にもなるようです。
高いは高いですが、またそのビジュアルも半端ないものになるようです。
1 (5)


旨い、早い、多い、、、肉は男のロマン。
1 (4)

確かにそういう時代もあったかもしれませんが、今となっては「よい質の肉を、ほどよい量で」が中年のロマンであります。
場所を間違えたかもしれない。


すごいたくさんのボタンが並ぶ券売機から、レベル3の980円のボタンを推します。
通常は麺の量を示す値も、ここでは肉の量になります。そしてレベル3は肉270gであります。
1 (6)

麺であっても270gはそこそこあるというのに、それが肉の量だというのだから驚きです。
大丈夫か俺、というのが正直なところです。


20分ほど待ちまして入店できました。
店内は、かなり広い。そしてお客さんは男ばっかり。
1 (7)

カップルがイチャイチャしながらラーメンを食べているわけでもないのに、恐ろしく回転が悪いです。
全ては「量」のせいでありましょう。
しかも恐ろしいことに、そこかしこから「レベルマックス」の声が聞かれます。
マックスは肉量800gですから。

体調次第では水ですら難しいかもしれない。


店内は非常に広く、活気があります。
そして後ろには非常に大きな荷物置き場スペースがあります。
1 (8)

ここに全ての荷物をおろし、決戦に備えよというメッセージが聞こえました。


卓上には黒酢、胡椒、一味、カレー粉。
しかしどれも店内全体から漂う甘ったるい香りに、調味料の存在感はかき消されます。何の役にも立たなくない?という気がしてしまうのです。
1 (12)


さらには漬物や大蒜も配備され、1人1つ生玉子が用意されています。
1 (11)


玉子の使い方に関する説明書きもあります。
いろいろ説明がありすぎて、すべてを理解するのは1度の訪問では難しいですが、ブログ映えを考えると黄身のみ方式にしたいところです。
1 (9)


さあ、肉汁麺、レベル3の到着です。
1 (13)


食べ方は、こちらに書いてあります。
まずは肉のみを楽しむ。。。なかなかヘビーなものがあります。ラーメンはスープと麺を、、、などという甘い考えは打ち消されます。
1 (10)


まず第一に、麺が見えません。麺はおろか、スープが若干顔を覗かせていますが、およそラーメンらしくはない。
外観だけみたら、ラーメンとしる手がかりは一切ありません。山盛りの肉の何かにしか見えません。
1 (15)


角度を変えても、やはり状況は変わりません。
「レベル3なんて、なんと身の丈に合っていないオーダーをしてしまったのか」と絶望的な気分になります。
それと同時に、マックスをオーダーしまくっている周りの方々はどんだけすごいのか思ってしまいます。
1 (14)


生玉子から黄身を取り出し、てっぺんに乗っけてみました。
黄色が入り、だいぶ何だこれ状態であった丼に、光が差したようであります。
1 (18)


それにしてもこの肉の塊は。。。豚肉で、そして完全にバラ肉です。
脂たっぷりのというか、ほぼ脂の肉がものすごい濃いタレで味付けされ、鬼のように入っています。
1 (19)

あまりにも味が濃すぎるため、黄身を溶かして対応するのですが、その時はよいのですが黄身の量があまりにも少なすぎて、「焼け石に水とはこのことか」と久々に思いました。


野菜もいちおう青葱ともやしが入っていますが、こちらも焼け石に水コース。
1 (16)


わずかに湖面を覗かせるスープにも、背脂とおぼしきものが浮いています。
とにかく、とにかく脂なのであります。
1 (17)


スープはこれ以上ないという科学の味が炸裂しまくっており、ダイショーなどで出している鍋スープの素が一番味の雰囲気は近いと思います。
出汁は全く感じない、アミノ酸をどうこうしたものがただひたすら炸裂する感じです。
1 (21)


平べったい太麺すら、もはや脇役でありまして、ただただ肉と戦うという、ラーメンでは滅多にない状況に追い込まれます。
せめてあと15歳、、、いや20歳若ければ、むしろ喜んで戦えたのだと思うのですが。。。
1 (22)

ダブル炭水化物を控えているため、白ご飯をオーダーしたなかったのも敗因の1つかもしれません。
ただ、ただでさえ270gの肉と勝負しないといけない中で、これ以上何か口に入れるのはそれはそれで無理なのではないかという気がします。

そもそも肉の味が濃すぎて、「1切れで茶碗1杯食べられそう」という勢いですので。

ですので私のような凡人には「レベル1(肉130g)+白ご飯」が最も楽しめる組み合わせと思われます。


なお、肉丼であればテイクアウトもできるようですので、やけ食いしたい時なんかにオススメかもしれません。
1 (3)

食後、とにかく猛烈な喉の渇きに襲われます。
20年、来るのが遅かったみたいですが、20年前はたぶんこのお店はなかったと思う。


===
【オーダー】
肉汁麺レベル3 980円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(2)     :★★☆☆☆☆☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(5)     :★★★★★☆☆☆☆☆

肉汁麺ススムラーメン / 末広町駅湯島駅秋葉原駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

スパイスの魔術師に出会った

2017.02.16.21:51

Spice Box@神田
インド料理


神田にあるスパイスボックスというお店。尖ったビリヤニが食べられると聞き行ってみました。
神田、淡路町、小川町の3路線4駅から歩いて数分の場所にあります。
1 (1)


店内はカフェ調で、おおよそインド料理のお店らしい雰囲気は微塵もありません。
料理を作っている方も、日本の方のように見受けられました。
清潔感のある、女性も入りやすい綺麗なお店です。
1 (9)


壁にメニューが書いてあります。800円から900円前後。
この他、カレーやビリヤニやその他一品料理のメニュー表は一番下に掲載しました。
カレーは980円~、ビリヤニは1人前1,580円くらいの値段設定です。
黒板


■生ビール(480円)
1 (6)

生ビールはエビスです。
他にはインドのキングフィッシャーなどもあるのですが、かつてインドに行った際にキングフィッシャーは650mlという量で300円くらいであったため、どうしても国内で飲む気になれず。


お通しはチーズとトマト。チーズはカッテージチーズだろうか。
おおよそインド料理屋さんらしくないお通しであります。
1 (7)


■ビーフカツレツ(980円)
1 (13)

牛挽肉のカツレツ。つまりはメンチカツのようなものであります。
トマトグレイビーと一緒に食べます。

美味しいですが、インド料理っぽくはありません。が、美味しいです。
メンチカツにスパイスの魔法をかけた感じ。


■Meals レギュラー(1,980円)
1 (10)

3人で行ったところ、お店の方が「カレーの種類がたくさんあって、これがいいんじゃないか」と提案してくださったセットです。
レギュラーとDXと、小さいミニの3サイズがあるのですが、ビリヤニも食べたい場合は、レギュラーを1つと、別にビリヤニを頼むくらいで量はちょうどよいと思います。


ご飯系も白ご飯と、ナンではないのですがナンみたいなものと、パパドが付いておりいろいろ楽しめます。
1 (12)


カレーは6種類も楽しめまして、楽しいし美味しい。
特に美味しかったのは、トマトラッサムと、ひよこ豆のカレーと、サンバールでした。
かなり独特で、他のカレー店では食べたことのない魅惑のスパイスカレー。出会ったことのない味に出会える楽しさがあります。
1 (11)


■チキンビリヤニ(1,580円)
1 (14)

ビリヤニはチキンと野菜がありました。マトンとかは見当たりませんでしたが、もしかするとあるのかな。

もうなんというか、スパイスが強烈で、ガツンと攻めてまいります。このスパイスの炸裂っぷりはすごいぞ。
こんなにも凶暴なスパイスをまとったビリヤニは初めてです。
苦手な人には決定的に避けられ、しかし好きな人には圧倒的に好まれそうな、好みが二極化しそうなほど強烈なビリヤニでした。
1 (15)

南インドでビリヤニを食べると、こういった感じになるのであろうか。
思わず、南インドを旅行してみたい衝動に駆られた夜でした。


===
【オーダー】
上記の通り 1人3,000円くらい

■ドリンクメニュー
ドリンク

■ミールス、ビニヤニ
ミールス、ビニヤニ

■カレー
カレー

■デザート、コース
デザート、コース


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

スパイス ボックスインド料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



[カレー]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カレー

オシャレ空間でナウい鶏料理を食べる

2017.02.14.13:31

wine no Ruisuke zeRo@新宿
ダイニングバー


新宿エリアにボコボコ出店されております「るいすけ」系列のお店の1つ、「wine no Ruisuke zeRo」にお昼を食べに行ってきました。
るいすけは新宿だけで4店舗ほど出店しており、どうも新宿だけで、というより、新宿だけに、であるようであります。
西新宿のお店に1回行ったことがあります。
1 (7)

こちらのお店は新宿野村ビルB1になります。


お店の名前が横文字であるゆえ、店内も洋な感じ。開放感のあるカフェやビアバーのような雰囲気です。
カジュアルに、しかしダサくなく、大人の女性に支持されそうな気が勝手にしました。
1 (1)


ランチメニューは鶏料理を中心に9種類。750円~1,000円というラインナップです。
カオマンガイ、チキン南蛮、ハンバーグ、ハンバーガーなど、誰しもが気になりそうなメニュー構成となってます。
ご飯の大盛り無料ゆえ、満腹保証であります。
1 (2)


ランチにはスープが付いています。
もやしのコンソメスープ。
1 (3)


■チキン南蛮(800円)
1 (5)

白ご飯を従えて、チキン南蛮が到着しました。
チキン南蛮といえばタルタルですが、甘めのタレも用意されています。飽き防止効果があります。

茶色いチキンに緑のサラダ、白いポテサラに赤のミニトマト。
彩りも綺麗であります。


安心安全安定の味わいで、ランチとしては申し分のないチキン南蛮です。
胸肉ですが、パサツキがないのが流石であります。
1 (6)

2種類のソースも味が変わって楽しいですし。
800円のチキン南蛮定食としてはボリュームも十分です。


■るいすけ流カオマンガイ チーズトッピング
1 (4)

こちらは相棒のオーダー品ゆえ、味はわかりませんが、美味しそうに見えました。
一番上のメニューですし、人気あるのではなかろうか。

さすがは人気店。今度夜来てみたいなと思わせるランチでありました。

===
【オーダー】
チキン南蛮定食 800円
るいすけ流カオマンガイ 800円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆


wine no Ruisuke zeRo バル・バール / 西新宿駅新宿西口駅都庁前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[居酒屋(ランチ)]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 居酒屋ランチ

トスカネリア(に限らないかもですが)は夜来てこそ

2017.02.12.14:31

toscaneria@恵比寿
イタリアン


6年半ぶりに恵比寿にあるトスカネリアを訪問しました。
前回は夜でしたが、今回は昼であります。
1 (1)


カウンター、半個室、テーブル席の3種類があり、今回はテーブル席でした。
予約でいっぱいで何組か跳ね返されていました。
1 (2)


ランチメニューは3,000円。もっと高いコースもあったようにも思えます。
そして3,000円といっても税別ですし、コペルトという何かの親戚みたいなやつが1人600円かかってしまうので、気づけば4,000円くらいになります。
パスタ、魚、肉まで含むコースであります。
1 (3)


■ひよこ豆のスープ
1 (4)

暖かいひよこ豆のスープがオープニングに登場します。
薄味が心地よく、豆の味がダイレクトに楽しめます。


■前菜の盛り合わせ
1 (5)

アンチィチョークの酢漬け→酸味の効き絶妙であります。
パンと緑トマトのサラダ→甘みと酸味がちょうどよく、トマトの味が何とも濃いことか。
ひよこ豆→削ったカラスミがあしらってあります。
柿と生ハム→メロンとの組み合わせよりも水っぽくならず、生ハムとのベストパートナーは柿であることがわかった。


■シラス、ミディトマト、冬わらべのペペロンチーノ フェデリーニ
1 (6)

とにかく塩加減が絶妙です。体内の塩分濃度とぴったり同じくらいか。
ネギの甘苦いアクセントも効いています。

素材の味を限界まで活かしたペペロンチーノでありました。


■三浦産チーマ・ディ・ラーパとアンチョビの香草パン粉がけ テスタローリ
1 (7)

ひし形の、チヂミみたいな格好をした料理。
とても柔らかく、はんぺんみたいな食感でした。


■北海道産蝦夷豚肩ロース肉のアッロースト
1 (9)

北海道蝦夷豚は普通の豚の1.5倍くらいのサイズなのだそうな。
塩胡椒とオリーブオイルのバランスが良く、いろんな塩梅がいちいち絶妙にコントロールされています。


■本日のデザート
1 (10)

「りんごのタルト」「フランボワーズのジェラート」でした。


素材の味を活かした美味しい料理たちでしたが、やはりトスカネリア、、、トスカネリアに限りませんが、夜にお邪魔するほうが圧倒的に美味しいと思われ、昼もいいですが、相対的に比べると夜行くのがオススメだなと思いました。
1 (11)


===
【オーダー】
ランチコース 3,240円
コペルト 648円

↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング
総合評価(7) :★★★★★★★☆☆☆

味(7)     :★★★★★★★☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

トスカネリアイタリアン / 恵比寿駅代官山駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




[イタリアン]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : イタリアン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る