【3回目】東急大井町線最強のお蕎麦屋さん「三稜@尾山台」

2017.05.03.19:12

三稜@尾山台
蕎麦


ランチでの失敗をディナーで取り戻すべく、ここは安全安心の再訪店に行くことにしました。
新店だと失敗コンボも起こり得るゆえ、保守的な考え方となってしまいました。

自由が丘から歩いて尾山台へ。
1 (1)


駅徒歩2分くらいの蕎麦の名店三稜であります。
良心的な価格で本格派の蕎麦が頂ける貴重なお店です。3回目の訪問となります。
1 (2)


お昼をかなり残してしまったため、すぐにお腹が空き、夜の部開店直後に入店。
最初はガラガラでしたが、すぐにあれよあれよとお客さんが舞い込んできました。
1 (14)

メニューは全て一番下に掲載しました。


■ビール(600円)
1 (8)

ビールは瓶ビールになります。アサヒクラシックラガーの小瓶と中瓶から選べます。


■板わさ(540円)
1 (9)

夜、蕎麦屋でビールを飲みながら板わさを食べると、なぜか大人になった気分になります。
切り方が少し凝っている蒲鉾ですが、4切れで540円と考えると全然安くないというかむしろ高いですが、大人だからそんなことは考えません。


■蕎麦の実入りつくね(780円)
1 (10)

蕎麦の実が入っているつくね。
ゴロゴロした肉をしっかりと感じることが出来るつくねで、ボリュームもあります。
蕎麦を食べる前にお腹いっぱいにならないようにしないといけないですが、オススメです。


■玉子とじそば(920円)
1 (12)

いろんな種類を食べたわけではありませんが、冷たい蕎麦もナイスですが、三稜では玉子とじ蕎麦が断然オススメです。
そもそも玉子とじ蕎麦が大好きであるという点を差し引いても、最高峰の玉子とじ蕎麦と思い切って断言したいと思います。


玉子のフワフワ感、芳醇過ぎる出汁、濃すぎない味付け、全てにおいてパーフェクトです。
1 (11)


蕎麦も風味豊かで、確かにこういった蕎麦はざるなどで食べるのが一番よいのかもしれませんが、出汁の風味がよすぎるため、温かい蕎麦、中でも玉子とじ蕎麦が圧倒的にオススメです。
1 (13)


蕎麦では異例の全飲み衝動に駆られて、そして抑えることが出来ませんでした。
蕎麦で汁を全部飲むことは、このお店をおいて他では起こり得ないことであります。
1 (15)

「新しいメニューを開拓しよう」と思いつつも、玉子とじ蕎麦の引力に吸い寄せられてしまい未遂に終わってしまいます。
次は豪華に天ぷらそばでも食べてみようかなと思います。


===
【オーダー】
上記の通り 1人2,000円くらい

三稜の過去記事はこちら
・2013年11月14日 天丼付きせいろ
・2014年9月7日 カレー蕎麦


■ドリンク
ドリンク

■つまみ
つまみ

■つまみ(夕方以降)
つまみよる

■冷たい蕎麦
冷たい

■温かい蕎麦
温かい



↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(7)     :★★★★★★★☆☆☆

三稜そば(蕎麦) / 尾山台駅等々力駅九品仏駅

夜総合点★★★★ 4.0



[蕎麦]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 蕎麦

豚肉を嫌いになってしまいそう・・・「朝日屋@自由が丘」

2017.05.03.17:35

豆豚食堂 朝日屋@自由が丘
定食


豚肉料理が食べたいということで、豆豚食堂なるサブタイトルが付いている「朝日屋」というお店に行ってみました。
1 (1)


お店は地下。細長く、入口から想像するよりも箱は大きめです。
12時半の入店で、1割ほどの客入りでした。
1 (3)


豚肉料理を提供するお店ということで、店内には豚があちこちにおります。
1 (6)


ランチメニューは800円~で提供されており、名物でありましょうか「トンテキ」は1,000円となっています。
ご飯と味噌汁はお替わり自由。
1 (5)


日替わりのメニューもありまして、800円の定食が2つと、1,000円を超えるトンテキのメニューが2つありました。
トンテキが売りのように感じましたので、日替わりのトンテキを1つずつオーダーしました。
1 (4)



■タルタルとんテキ定食(1,100円)
1 (7)


このタルタルソースの配置の仕方でほぼ勝負あった感じでしょうか。。。
1 (11)

そして豚肉ですが切ってみると中が赤い。
値段を考えると無菌豚ということもなさそうに思えたのでお店の方にお伝えすると「大丈夫なはずなのですが、気になるようでしたら温め直しましょうか」とのこと。

なお、味ですが、大変なオイリーさで、ソースの味で誤魔化しきれないほど脂が芳醇で、その上脂がよい脂の味ではないため、かなり厳しい戦いになりました。
久々に大苦戦を強いられました。


演出なのか、切れ目が入っていつつも全部は切られておらず、自分でハサミで切る必要があります。
面倒なので切ってくれて構わなかったのですが。。。
1 (8)

脂を食べないようによけたら、3割位は残すことになってしまいました。


なお、チーズの方は、小さなチーズがポコンと2枚乗っているだけでした。
1 (9)

豚肉の悪いところが全部出てしまったかのようで、初めて食べた豚肉がこういったケースだと豚肉自体が嫌いになってしまうかもしれない。
3日前の燕楽の豚肉が凄すぎたため、その対比で一層そう感じてしまったのかもしれません。


===
【オーダー】
タルタルとんテキ定食 1,100円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(3) :★★★☆☆☆☆☆☆☆

味(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆
サービス(5)  :★★★★★☆☆☆☆☆
CP(3)     :★★★☆☆☆☆☆☆☆

朝日屋居酒屋 / 自由が丘駅奥沢駅緑が丘駅

昼総合点☆☆☆☆ 1.5



[定食]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 定食

ロース以上にヒレが旨かった池上とんかつの名店「燕楽」

2017.04.30.18:39

燕楽@池上
とんかつ


東急池上線、池上駅にあります、とんかつの名店「燕楽(えんらく)」を目指して二子玉川方面からウォーキングスタート。
おおよそ2時間歩けば池上付近に着きます。
1 (1)


ぴったり2時間でお店に到着。
1 (2)


燕楽は食べログで「東京✕とんかつ」で検索すると第6位にランクインしているお店です。
(2017.08.12時点で3.91)
1 (5)


開店5分前の16時55分到着で6人待ち。
昼の時間帯だと並ぶかなーと思っていて、夜の開店前を狙ったのですがさすがは人気店です。
でも6人待ちであれば最初のターンで入ることができるはずなので、作戦としては成功しました。
1 (3)


ランチだと950円でとんかつが食べられる模様。
豚は山形の平田牧場、三元豚。お米は長野とのこと。
1 (4)


17時ちょうどにオープン。暖簾がかけられます。
1 (16)


無事カウンターの一番奥に座ることが出来ました。
ラーメンと違いとんかつは回転が著しく悪いので、並ぶとだいぶ厳しい戦いになりますので。
1 (6)

1階はカウンター席と、奥に4人がけくらいのテーブル席があります。
2階もありまして、団体さんが上に行っていたので座敷席とかがあるのかもしれません。

オープンと同時にすぐに満席になりましたが、この日は後続に列ができることはありませんでした。


卓上には塩、ソース、辛子などお馴染みの調味料が並びます。
1 (8)


改めてメニューを確認しますと、夜営業ではとんかつ定食が1,300円で食べることが出来ます。
しかし、ほとんどというか全員が2,200円のロース定食か、ヒレ定食をオーダーしていました。
1 (7)


入店して待つこと20分。ロース定食が到着しました。
1 (11)


綺麗なキツネ色に揚げられたロースのとんかつ。
だいぶ、大きい。なかなかの面積を誇るロースかつであります。
1 (12)


この堂々とした風格で2,200円というのはお手頃過ぎる金額に思えます。
1 (13)


面積もさることながら、厚さもご覧の通り。
到着時はうっすらピンクで、その後予熱で火が入りきるという完璧な出来映えです。
1 (14)

食感としては基本非常に柔らかいですが、ほどよい弾力感があるのが特徴です。
豚肉とはこんなにも甘くて美味しいものなのかと考え直させられるレベルの最高峰のロースとんかつ。

脂身は少なめですが、なぜにもこうまで柔らかく食感までよいのか。
たくさんあるのに、減っていくのが惜しまれる逸品でした。


ロースカツ以上に驚きがありましたが、ヒレ定食です。
1 (9)


普段、断然「ロース>ヒレ」なのですが、ヒレを1つ食べた途端「ヒレの方が旨い・・・」と唸らざるを得ませんでした。
豚肉そのものの味が、ロース以上に美味しいと思いました。
しかもロースよりもヒレの方が高いお店が多い中、燕楽さんでは値段が同じ2,200円なのであります。
1 (10)


なお、減っていくのが惜しまれていたとんかつですが、そのボリュームに最後は圧倒され、さらにはポテトサラダが行く手を阻みます。
しかし美味しさが上回っていたため完食に至ることが出来ました。
1 (15)

これはまた必ず訪れたいとんかつです。
とんかつとは、こうまでも美味しい食べ物なのだなと再認識した夜でありました。


===
【オーダー】
ロース定食 2,200円
ヒレ定食 2,200円


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

とんかつ燕楽とんかつ / 池上駅

夜総合点★★★★ 4.0



[とんかつ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : とんかつ

間違いなくタイ料理も美味しいはず「THREE SEASONS@押上」

2017.04.29.15:16

THREE SEASONS@押上
カフェ

iPhoneがリンゴループに陥り、修理屋さん@錦糸町に持ち込んで3時間くらい時間を潰す必要があったので、フラフラと歩いて新東京タワーまで行ってみました。
1 (2)


しかし一瞬でやることがなくなり、また来た道を引き返すことに。

すると押上から錦糸町に戻る途中、なぜか目に止まったお店がこちら。
1階は雑貨屋さん(たぶんタイの)、2階はカフェとタイ料理をやっているというお店です。なぜかとても気になりました。
1 (3)


THREE SEASONSという、タイ料理兼カフェという変わったお店です。
1 (4)


何が変わっているかというと、タイ料理兼カフェといいつつも、カフェの内容はタイ料理とは全く無関係であるという点です。
日本の普通のカフェと同じようなメニューが並ぶが、ランチや夜はタイ料理を提供しているようです。
1 (5)


ランチのタイ料理はこの日はこんな感じ。
炒飯、カレー、カレーラーメン。
1 (6)


2階がカフェでして、清潔感と統一感に溢れる素敵な空間が広がっていました。
1階の雑貨屋さんが、相当雑多な感じで、そういった方向性の2階を想像していましたが、全く違いました。
1 (7)


勝手な想像ですが、1階の雑貨屋さんはご主人が切り盛りされ、2階のタイ料理兼カフェは奥様が切り盛りされているのではなかろうか。
接客、調理はすべて奥様が対応されていました。ご主人は2階に上がってこられることはありませんでした。
2 (2)

空いていたこともありますが、非常に居心地がよいです。

詳細なカフェメニューは一番下に掲載しました。
スイーツもドリンクも400円前後で、1人1,000円以内で優雅なカフェタイムを楽しむことが出来ます。


スイーツと飲み物が運ばれてきました。
2 (5)


■アフォガード(480円)
2 (3)

なんと美味しいアフォガードでありましょうか。
コーヒーがいいのか、アイスがいいのか、あるいは両方か。

アイスクリームの甘さとコーヒーの苦さのハーモニーがたまらない、、、ってどんなアフォガードでもだいたいそうなのかもしれませんが、コーヒーがひたすら美味しいことが、尋常ならざる旨いアフォガードに仕上げているのではなかろうか。
2 (4)

スイーツでは滅多に思わない「無くなっていくのが残念」という気持ちになりました。


■タマリンドソーダ(400円)
2 (1)

トロピカルフルーツタマリンドのソーダ割。
メニューの中に、ちょこちょこタイが顔を覗かせます。

甘酸っぱく、スッキリとした味わいで、暑い日には最高です。


■マンゴープリン(480円)
2 (6)

味の濃い、マンゴープリン。
マンゴープリンというと、糖朝が美味しいかなーと思っていましたが、糖朝を遥かに凌ぐマンゴープリンで、しかも値段は糖朝以下というすごい代物でした。


■619 セイロンティー(350円)
2 (7)

紅茶の器はモロッコの器で、家にも同じ柄の食器があります。
丁寧に淹れられた紅茶も、美味しかったとのことです。

雰囲気もよく、味もよく、これは昼および夜のタイ料理もすごく美味しいことが予想されます。
場所がなかなか分かりにくいですが、錦糸町からも歩いて20分くらいですし、是非とも今度はタイ料理をいただきに再訪したいと思いました。


===
【オーダー】
アフォガード 480円
マンゴープリン 480円
タマリンドソーダ 400円
619 セイロンティー 350円


■スイーツメニュー
sweets_20170807172921284.jpg

■コーヒーメニュー
coffee_20170807172923981.jpg

■ティーメニュー
tea_20170807172924fed.jpg

■ソーダメニュー
soda.jpg


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(8) :★★★★★★★★☆☆

味(8)     :★★★★★★★★☆☆
サービス(7)  :★★★★★★★☆☆☆
CP(8)     :★★★★★★★★☆☆

スリーシーズンズカフェ / 押上駅とうきょうスカイツリー駅本所吾妻橋駅

昼総合点★★★★ 4.0



[カフェ]

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : カフェ

【7回目】7年ぶり7回目の訪問「黒門@西新宿」

2017.04.05.12:15

黒門@西新宿
ラーメン


かつて西新宿7丁目に職場があった際に、足繁く通っていた黒門。
11時半ちょうどに降り立ったため、久々に界隈でラーメンを食べてみることにしました。1 (2)

最後の訪問は7年前の2010年でした。
つまりは「7年ぶり7回目」となります。ちょっと落ち目のかつての強豪校が久々にいいメンバー集まって甲子園行けた、みたいな雰囲気に、ならないか。


黒門の過去記事はこちらになります。
・2008年10月27日 つけ麺黒味
・2010年3月8日 煮干黒醤油ラーメン
・2010年4月16日 和風創作ラーメン
・2010年4月28日 麻辛丸
・2010年6月10日 和風創作ラーメン


11時半ちょうどの入店のため一番乗り。
カウンター席とテーブル席とが並ぶ店内も当時のままです。
1 (5)

唯一違うのは店員さんが2人いらっしゃって、どちらも女性という点です。
女流ラーメン店となったようです。

メニューはほとんど変わっていないように見えます。
麻辛丸や酸っぱい系のつけ麺など往年のメニューは健在です。
1 (6)


初めて見るメニューのような気がする、まるとくラーメンにしてみました。
880円で具がいろいろ入っている文字通りお得なメニューのようです。
1 (4)


まるとくラーメン到着。
なんと大盛りも無料ということで、これは昔はなかったサービスです。
1 (7)

かつては三河屋製麺の木箱が置いてありましたが、この日は見当たりませんでした。
大盛り無料ですし、三河屋製麺ではなくなった可能性もあるかもしれません。

具は巨大で柔らかい叉焼がどかんと2枚。厚さもかなりのものです。まるとくラーメンすごいではありませんか。
1 (9)


さらに味玉も入っていますが、味がかなり強めに入っています。
醤油ベースの味なのですが、これは白ご飯と一緒に食べたいレベル。
1 (10)


また、スープも出汁の味わいもありつつ、如何せんだいぶ醤油ダレの味が際立っています。
1 (11)


黒門ってこんなに味の濃いラーメンであっただろうか。
わたしの加齢のせいであろうか。何しろ7年ぶりになので。
1 (12)


大盛りゆえボリュームたっぷりの中細ストレート麺もぼそぼそめの食感であまり美味しい麺ではないように思えました。
1 (1)


この日調子が悪かっただけかもしれませんし、超激戦区西新宿7丁目エリアで健在なわけですし、今度は往年の味、麻辛丸か、名物の酸っぱいつけ麺を食べてみたいと思います。
1 (8)

これが初見だと再訪しないかも…と思うと、つくづくラーメン屋さんは大変だなと思いつつ、ラーメンや飲食に限った話でもないか…と思いました。


===
【オーダー】
まるとくラーメン 880円
大盛り無料


↓ほとんどされませんが、クリックしてくれたら嬉しいです。

食べログ グルメブログランキング

総合評価(6) :★★★★★★☆☆☆☆

味(6)     :★★★★★★☆☆☆☆
サービス(6)  :★★★★★★☆☆☆☆
CP(6)     :★★★★★★☆☆☆☆

つけそば 黒門つけ麺 / 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



[ラーメン]

theme : ラーメン
genre : グルメ

tag : ラーメン

食べログランキング
食べログ グルメブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
スポンサー
食べログ
エリア別に見る
ジャンル別に見る